スポンサーリンク

問題21 申請代行 第22回試験【ケアマネ試験対策講座】

第22回ケアマネ試験
この記事は約1分で読めます。

第22回本試験解説

問題のダウンロードはコチラからどうぞ。

介護支援分野
問題21:要介護認定について申請代行を行うことができるものとして正しいものはどれか。3つ選べ。

1 指定地域密着型特定施設入居者生活介護事業者
2 指定居宅介護支援事業者
3 指定認知症対応型共同生活介護事業者
4 地域包括支援センター
5 地域密着型介護老人福祉施設

 

解答・・・2,4,5

 

要介護認定の申請代行ができるのは、6人です。
申請代行6
1:居宅介護支援事業者(ケアマネ事務所)
2:地域包括支援センター
3:介護保険施設
4:地域密着型介護老人福祉施設
5:社会保険労務士
6:民生委員
こうなっています。

ほかには、本人の代理人として申請ができる人もいますね。
代理申請2
1:成年後見人
2:家族
こうなっています。

いずれも、キーワードで押さえておくといいかと思います。

解説は以上です。

問題21 第22回ケアマネ試験 要介護認定について申請代行ができるものとして~要介護認定~【ケアマネ試験対策講座】
~問題こちらから~問題21:要介護認定について申請代行を行うことができるものとして正しいものはどれか。3つ選べ。1 指定地域密着型特定施設入居者生活介護事業者2 指定居宅介護支援事業者3 指定認知症対応型共同生活介護事業者4 地域包括支援センター5 地域密着型介護老人福祉施設簡単な文字解説はこちら
問題21 第22回ケアマネ試験 申請代行【必勝!ケアマネ受験対策講座】



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント