スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座】第21回問題27

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

ケアマネ受験対策講座
介護支援分野

第21回本試験
問題27 次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 深部静脈血栓症(いわゆるエコノミークラス症候群)は、こまめに足を動かして予防に務める。
2 福祉避難所は、高齢者など何らかの特別な配慮を必要とする者を対象とし、その家族は対象としない。
3 避難所で生活している場合には、介護保険サービスの提供は受けられない。
4 介護老人保健施設は、非常災害に関する具体的計画を立てなければならない。
5 避難所では、身体を動かす機会が減り、筋力が低下することによって、生活不活発病となることがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・1,4,5
***************************************
1:適切である。深部静脈血栓症というのは、静脈に血栓ができてつまってしまう病気です。
エコノミークラス症候群は、飛行機のエコノミークラスに乗っている人が、長時間同じ姿勢で座っていることで足の静脈の血流が滞って血栓ができたりします。

立ち上がって歩き始めることで血流が戻り、それに乗って血栓が流れることで、血管を詰まらせることがあります。
肺にまで流れて、詰まることで肺塞栓を引き起こしたりします。

足の運動をこまめにしたり、水分補給を行ったり、ゆとりのある服を着用することで予防できますね。

飛行機に限らず、地震から避難する際に自動車の中で生活している方がエコノミークラス症候群による肺塞栓を起こしたこともありますね。

2:誤り。福祉避難所というのは、普通の避難所では避難生活が困難な、高齢者や障害者、妊婦さんといった災害時いん援護が必要な方に配慮された避難所のことです。
災害発生時、一般の避難所へ移り、
そこで、福祉避難所への移送が必要だと判断されれば、
福祉避難所へ移ります。

その際、本人だけでなく、その家族も一緒に避難することができますね。

3:誤り。避難先からでも介護保険サービスは利用できます。
避難所にヘルパーさんに来てもらうこともできますし、
デイサービスに通うこともできます。
ちなみに、
被災した方の介護保険料は、減免の対象でもありますね。

4:正しい。介護老人保健施設だけでなく、特定施設、認知症グループホーム、小規模多機能、短期入所事業所など、多くの事業者が計画に基づいた安全確保や非常災害時の体制整備の強化を行う必要があります。

5:正しい。これはイメージしやすいですね。
避難所での生活では、一人一人のスペースが十分に確保されていません。ましてや、多くの人が周りにいることから、
うろうろすることもままなりませんね。
運動不足から、筋力低下や意欲低下などが起きます。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/LIUzBmJ9.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

深部静脈血栓症 予防


運動
***************************************

福祉避難所 対象者


1:高齢者、障害者、妊婦、乳幼児
人工呼吸器使用者等
2:上記の家族
***************************************