スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座】介護保険事業計画 義務事項

この記事は約3分で読めます。

ケアマネ受験対策講座 105日目
介護支援分野

介護保険事業計画について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
市町村介護保険事業計画では、認知症対応型共同生活介護の必要利用定員の見込みを定める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・正しい。
***************************************

事業計画や支援計画には、

定めなければならない、義務事項と
定めるよう努める、努力事項があります。

義務事項は5つです。
以前は3つでしたが、今回の改正で新たに加わりました。

事業計画 義務事項5
1:グループホーム、地域密着型特養、地域密着型特定施設の必要利用定員総数
2:サービスの種類ごとの見込量
3:地域支援事業の見込量
4:自立支援、重度化防止への取り組むべき施策・目標
5:費用の適正化への取り組むべき施策・目標

こうなっています。
4:と5:があらたに加わりました。

努力事項はたくさんありますが、
次の5つを押さえておくといいですね。

事業計画 努力事項5
1:見込量確保の方策に関すること
2:各種費用の額
3:サービスの円滑提供に関すること
4:地域支援事業の円滑実施に関すること
5:医療、居住施策との連携

こうなっていますね。

義務事項は→見込量(人数)
努力事項は→費用の額(お金)

というふうに捉えておくといいですね。

解説は以上です。

 

インデックスカード暗記
***************************************

事業計画 義務事項3


1:定員
2:見込量
3:目標
***************************************

事業計画 義務事項 定員1


1:GH、地密特養、地密特定
***************************************

事業計画 義務事項 見込量2


1:サービス種類ごと見込量
2:地域支援事業見込量
***************************************

事業計画 義務事項 目標2


1:自立支援、重度化防止施策・目標
2:費用の適正化施策・目標
***************************************

事業計画 努力事項とくれば


(各種)費用の額
***************************************