スポンサーリンク

ケアマネ試験一問一答~居宅介護支援における介護支援専門員の業務について~

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験は、毎日の継続が大事

ケアマネ試験対策一問一答

介護支援分野

居宅介護支援における介護支援専門員の業務について、
次の記述は正しいか誤りか答えよ。

****************************************************
問題:課題分析は、他に委託することができない。
****************************************************

………

……



**************************
答え:正しい
**************************
ケアマネジメントは7ステップです。
1:インテーク
2:アセスメント
3:ケアプラン(原案)
4:サービス担当者会議
5:実施
6:モニタリング
7:終結
こうなっています。

課題分析とは、アセスメント(情報収集)
のステップで行うものになります。

居宅介護支援の課題分析には、
課題分析標準項目23項目を使用します。

この課題分析標準項目は、
さらに二つに分類されており、
⓵基本情報に関する項目9個
②課題分析に関する項目14個
となっています。

介護支援専門員は、
このケアマネジメントの7ステップを
一貫して行うこととされています。
もちろん、他の人にに依頼したり、委託することができません。

課題分析も同様で
介護支援専門員が一貫して行います。

「項目によって、専門職に依頼できる」といったような問題が、
過去に出題されたこともありますが、
他に依頼することはできません。

一人のケアマネさんが責任をもって行うことになります。

<インデックスカード>
表:
**************************
居宅介護支援 課題分析
**************************
裏:
**************************
ケアマネ一貫実施
*************************

表:
**************************
居宅介護支援 アセスメント
**************************
裏:
**************************
課題分析標準項目23
**************************




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

≪オンラインカンヅメ勉強会のご案内≫
10月5日21時~
10月7日21時~

ZOOMを使って、オンライン自習会を開催します。
直前期は、受け身型の講義によるインプットではなく、
徹底的なアウトプットが重要です。
自分がどこをわかっていて、どこがわからないのか。
わからないところを徹底的にわかるようにし、
解けるところまで昇華させる。

たった一人で自宅でやるのも、環境は同じですが、
オンラインでリアルにつながりながら勉強しませんか?

質問があればその場で講師に聞くことができます。
自分のわからないを発見し、徹底的に克服しましょう。

当日の授業は完全自習型です。
講義はありません。自分の勉強している問題を持ち寄り、
ひたすら自習です。

さくらの通信講座でも毎週実施していたこのスタイルで、
直前期を最後まで駆け抜けましょう。

お申し込みはこちら
https://kbsakura.site/online


10月7日の日中は、
神戸の兵庫福祉センターで、10時~16時半まで会場にてカンヅメ勉強会を開催しています。
日中のオンラインをご希望の場合には、こちらのほうを申し込んで下さい。

5日、7日の21時~は2回で1セットです。

コメント