スポンサーリンク

【認定】 介護認定審査会委員構成 【ケアマネ試験合格講座】

認定
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験は重要単元を押さえること

要支援・要介護認定に関する次の記述は、
正しいか誤りか答えよ。

*********************************************
問題:介護認定審査会の委員は、高齢者介護に関する学識経験者と
市町村の職員によって構成される。
*********************************************

………

……

*********************************************
答え:誤り
*********************************************

介護認定審査会の委員は、”保健・医療・福祉の学識経験者”です。
市町村の職員は関係ありません。

市町村が任命します。
介護認定審査会というのは、認定区分の審査・判定を行うところです。
介護認定審査会が出した判定結果のことを二次判定といい、
これが市町村に伝えられ、
市町村が最終的に認定という形で決定し、それが利用者さんに通知されます。

介護認定審査会では、合議体という3人〜5人のチームを結成し、その中で要支援・要介護状態区分についての審査を行います。

そのチームのメンバーのことを介護認定審査会委員といいます。

これは、だれでもかれでもなれるわけではなく、
”保健・医療・福祉の学識経験者”つまり、保健師さん、看護師さん、お医者さん、社会福祉士さん、介護福祉士さん、ケアマネさんといった資格を持っている人がなることになっています。

そしてこの人たちを委員に任命するのが市町村長になります。

ちなみにこの委員の人たちは、一度委員に任命されたからといって永遠にやるわけではありません。
ちゃんと期限があります。任期といいます。

この任期ですが、20年とかだと長すぎですね。
かつては2年と決まっていました。

今現在は、
・市町村が条例で決定する。
・2年〜3年
このように決まっています。

2014年の介護保険制度改正からこうなりました。

併せて押さえておきましょう。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/hzD8_kjMcwE




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント