スポンサーリンク

ケアマネ試験一問一答~第23回ケアマネ試験 問題3~

第23回ケアマネ試験
この記事は約3分で読めます。

ケアマネ試験、動くなら今

ケアマネ試験対策一問一答

2020年度介護支援専門員試験 問題3

問題3  近年の高齢者や介護に関する状況の説明として適切なものはどれか。3つ選べ。
*********************************************
1 介護を要する高齢者を高齢者が介護する「老々介護」を増加している。
2 80代の親と50代の子が、ひきこもりなどの困難を抱えつつ社会的に孤立している
「8050問題」が顕在化している。
3 育児と介護を同時に行う、いわゆる「ダブルケア」が問題となっている。
4 介護職員の離職率の増加が、「介護離職」として問題となっている。
5 人口の半数以上を55歳以上の者が占める集落を「限界集落」という。
*********************************************

………

……

…

*********************************************
答え:1,2,3
*********************************************

1 正しい。老老介護というのは、65歳以上の高齢者を同じく
65歳以上の高齢者が介護している状態のことですね。
これ以外にも「認認介護」というキーワードもあります。
こちらは、老老介護でさらに認知症の方を認知症の方が介護している状態のことです。
高齢化や核家族化が進む中で解決すべき課題となっています。

2 正しい。「8050問題」というのは、80代の親が50代の子どもを経済的に支えている状態のことです。
失業や病気、精神疾患等による引きこもりの長期化により、
社会復帰がより困難になり、引き起こされている問題です。

3 正しい。「ダブルケア」というのは、育児と介護を同時に行うことです。
女性の社会進出による晩婚化などが背景にあります。


4 誤り。「介護離職」というのは、親の介護のために仕事をやめることをいいます。
この介護離職を防ぐために、国により「介護休業制度」「介護休暇制度」「勤務時間短縮措置」
といった取り組みがなされています。

5 誤り。「限界集落」というのは、65歳以上の高齢者が人口の半数を超えている集落のことをいいます。
設問は、「準限界集落」といわれています。



<インデックスカード>
表:
****************************
老老介護
****************************
裏:
****************************
高齢者が高齢者を介護
****************************


表:
****************************
認認介護
****************************
裏:
****************************
認知症高齢者が認知症高齢者を介護
****************************


表:
****************************
8050問題②
****************************
裏:
****************************
1:80代親→50代子ども
2:経済的支援
****************************


表:
****************************
限界集落②
****************************
裏:
****************************
1:65歳以上
2:人口の50%
****************************
【2020ケアマネ試験】問題3 近年の高齢者や介護に関する状況の説明として適切なものはどれか。【ケアマネ試験対策講座】さくら福祉カレッジ



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

コメント