スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第168日 介護予防支援 モニタリング 頻度

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野   第168日

介護予防支援について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
指定介護予防支援のモニタリングは、少なくともサービス提供を開始する月の翌月から起算して6か月に1回は居宅で利用者に面接して行わなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・誤り
***************************************
介護予防支援のモニタリングは最低3ヶ月に1回は
居宅面接において実施しなければなりません。

居宅介護支援のほうは最低1ヶ月に1回です。

どちらも必ず居宅にて面接となっています。

ただし、
これはあくまでも居宅面接の頻度であって
モニタリングの記録そのものは
1ヶ月に1回は記録しないといけません。

また介護予防支援は訪問しない月でもサービス事業者等への訪問や、利用者宅への電話等の方法で

要支援者自身にサービス計画の実施状況について確認を行うことが必要になっています。

こちらも覚えておきましょう。

ちなみに施設サービスの計画モニタリングの頻度は定期的に面接し定期的に記録をとること
となっています。

まとめて覚えておくといいですね。

モニタリング
居宅訪問(面接)  記録
居宅  1回/月   1回/月
予防  1回/3月     1回/月
施設  定期的      定期的

このように押さえるといいですね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/9iZUTzOG.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

介護予防支援 モニタリング居宅訪問 頻度


3月に1回
***************************************

居宅介護支援 モニタリング居宅訪問 頻度


月に1回
***************************************

施設介護支援 モニタリング 頻度


定期的
***************************************

コメント