スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第196日 介護予防サービス計画への位置付け要件

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野   第196日

介護予防サービス計画の作成に関する基準について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
主治医の指示がなければ介護予防訪問看護を位置付けることはできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・正しい。
***************************************
その通りですね。

介護予防支援における
医療系の居宅サービスは、
全部で5つです。

介護予防訪問看護
介護予防訪問リハ
介護予防通所リハ
介護予防短期入所療養介護
介護予防居宅療養管理指導

この5つですね。

これらの医療系サービスを
介護予防サービス計画に位置付ける場合には、

必ず主治医の指示が必要、となっています。

ちなみに、
これは居宅介護支援の場合も同様ですね。

訪問看護
訪問リハ
通所リハ
短期入所療養介護
居宅療養管理指導

これらをサービスに位置付ける場合には、
主治医の指示が必要となりますね。

押さえておきましょう。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/07SHExQt.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

居宅サービス 医療系5


1:(介護予防)訪問看護
2:(介護予防)訪問リハ
3:(介護予防)通所リハ
4:(介護予防)短期入所療養介護
5:(介護予防)居宅療養管理指導
***************************************

サービス計画 医療系サービス位置付け 要件


主治医指示
***************************************

コメント