スポンサーリンク

ケアマネ試験一問一答〜居宅介護支援事業者の運営について正しいか誤りか答えよ〜

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

ケアマネ試験まで残り70日…

ケアマネ試験対策一問一答

介護支援分野

指定居宅介護支援事業者の運営について、

次の記述は正しいか誤りか答えよ。

*********************************************

問題:その事業所の現員からは利用申込に応じきれない場合であっても、指定居宅介護支援の利用申込を拒むことはできない。

*********************************************

………

……

**************************

答え:誤り

**************************

居宅介護支援の運営基準には、

”サービスの提供に際し、正当な理由なく拒んではならない”

とされています。

どんな理由が正当な理由に当たるのかというと、

①パンク

②実施地域外

③二股

こうなっています。

①のパンクというのは、定員オーバーですね。

事業所の現員では利用申込みに応じきれないときです。

例えば、

人員基準には、

利用者さん35人につき1人以上のケアマネを配置しないといけません。

すでに利用者さん35人受け持っている場合には、もう一人ケアマネさんを雇わないで受けると定員がオーバーしてしまいます。

こういった時ですね。

②の実施地域外というのは、通常の事業実施地域外からの利用申込があった場合です。対象エリア外ということで利用申し込みを断ることが可能です。

③の二股というのは、他のケアプラン事業所にも依頼をしている時です。

ちゃんと言うと、

利用申込者が他の居宅介護支援事業者にも

居宅介護支援を依頼していることが明らかな場合。

こうなります。

ちなみに、これは拒否しなければならないわけではなく、

あくまでも拒否できるだけです。

つまり、受けることもできます。

例えば地域外からの利用申込があった場合、

受けることができますし、訪問等にかかる交通費を徴収することもできます。

その場合、きちんと説明して同意が必要となります。

解説は以上です。

<インデックスカード>

表:

****************************

居宅介護支援 提供拒否 正当な理由③

****************************

裏:

****************************

①パンク

②実施地域外

③二股

****************************




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

≪オンラインカンヅメ勉強会のご案内≫
10月5日21時~
10月7日21時~

ZOOMを使って、オンライン自習会を開催します。
直前期は、受け身型の講義によるインプットではなく、
徹底的なアウトプットが重要です。
自分がどこをわかっていて、どこがわからないのか。
わからないところを徹底的にわかるようにし、
解けるところまで昇華させる。

たった一人で自宅でやるのも、環境は同じですが、
オンラインでリアルにつながりながら勉強しませんか?

質問があればその場で講師に聞くことができます。
自分のわからないを発見し、徹底的に克服しましょう。

当日の授業は完全自習型です。
講義はありません。自分の勉強している問題を持ち寄り、
ひたすら自習です。

さくらの通信講座でも毎週実施していたこのスタイルで、
直前期を最後まで駆け抜けましょう。

お申し込みはこちら
https://kbsakura.site/online


10月7日の日中は、
神戸の兵庫福祉センターで、10時~16時半まで会場にてカンヅメ勉強会を開催しています。
日中のオンラインをご希望の場合には、こちらのほうを申し込んで下さい。

5日、7日の21時~は2回で1セットです。

≪さくらの通信講座のご案内≫
毎日のワンポイント動画と月に2回の講師とのオンライングループワーク、週1回のオンライン勉強会、自宅学習に最適の解説動画、全単元の重要ポイントを押さえた問題冊子全てがはいった講座です。
詳細はこちら
https://kbsakura.site/tsusin

〜その他ご案内〜

無料受験相談、絶賛受付中です。
LINE通話で30分程度で、勉強の仕方や暗記法など
教えます。
ぜひお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント