スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第146日 要介護認定 新規認定調査

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野 第146日

要介護認定について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
市町村は、新規認定にかかる調査を地域包括支援センターに委託できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・誤り
***************************************

要支援・要介護認定は3ステップです。
1:調査
2:審査・判定
3:認定

こうなっています。

認定調査は原則市町村がおこなうべきものですが、

市町村が行うことが難しい場合には、
委託をすることも認められています。

新規認定調査2
1:市町村
2:指定市町村事務受託法人

更新認定調査7
1:市町村
2:指定市町村事務受託法人
3:指定居宅介護支援事業者(ケアマネ事務所)
4:地域包括支援センター
5:介護保険施設
6:地密特養
7:介護支援専門員

こうなっています。

新規調査と更新調査で
いける人が違いますね。

2000年の介護保険が始まった当初は、

ケアマネ事務所でも新規調査を行なったりしていましたが、
わざと重くするなど、

不正めいたことが横行したため、
新規くらいは、市町村で全部やろう。

ということになりました。

ただ、
それでも市町村がすべて行なうのはたいへんなので、

指定市町村事務受託法人にだけは、
たのんでもいい。

と言う風になりました。

しっかり押さえておきましょう。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/WEc4vWFP.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

要介護認定 実施主体


市町村
***************************************

新規認定調査2


1:市町村
2:指定市町村事務受託法人
***************************************

更新認定調査7


1:市町村
2:指定市町村事務受託法人
3:ケアマネ事務所
4:地域包括
5:介護保険施設
6:地密特養
7:ケアマネ
***************************************

指定市町村事務受託法人 指定


都道府県
***************************************

コメント