スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第84日 介護予防・日常生活支援総合事業 対象者

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野 第84日

介護予防・日常生活支援総合事業について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
介護予防・生活支援サービス事業のサービスを受けようとするものは、
要支援認定を受けなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・誤り
***************************************
介護予防・生活支援サービス事業を受けることができるのは、

要支援認定を受けたかた
そして、
基本チェックリスト該当者です。

お年寄りにもいろいろな方がいます。

元気なかた
弱りつつあるかた
要支援認定を受けたかた
要介護認定を受けたかた

市町村は、
このような方がどれくらいいて、
どのような支援が必要かを把握しなければなりません。

そこで、市町村の窓口や地域包括支援センターの窓口に相談に来た
高齢者さんに対して、

基本チェックリストによる判定を行います。

そこでチェックリスト該当者(事業対象者)
であるかどうかの判断をして、

チェックリスト対象者である場合には、
要支援認定を受けずとも、

介護予防・生活支援サービスを受けることができますね。

介護予防・生活支援サービス事業は4つです。
1:第1号介護予防支援事業
2:第1号訪問事業
3:第1号通所事業
4:第1号生活支援事業

こうなっています。
これらのサービスについて、

要支援の方と、基本チェックリスト該当者が利用することができますね。

 

ちなみに、
総合事業は2本あります。

介護予防・生活支援サービス事業
一般介護予防事業

この2本です。

一般介護予防事業の対象となるのは、
高齢者全体

こうなっていますね。

併せて押さえておきましょう・

解説は以上です。

音声解説はこちら:
https://kbsakura.site/file/hzt6

 

インデックスカード暗記
***************************************

介護予防・生活支援サービス事業 種類4


1:第1号介護予防支援事業
2:第1号訪問事業
3:第1号通所事業
4:第1号生活支援事業
***************************************

介護予防・生活支援サービス事業 対象者


要支援者
基本チェックリスト該当者(事業対象者)
***************************************

一般介護予防事業 対象者


高齢者
***************************************

 

ケアマネ受験対策講座の日程が決定しました。
大阪と神戸での開催です。
お申し込みはこちらからどうぞ。
https://kbsakura.site/file/jyuken-kouza

コメント