スポンサーリンク

【低所得者対策】特定入所者介護サービス費【ケアマネ試験合格講座】

低所得者対策
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ合格のためには、セルフイメージが大事

介護保険の利用者負担に係る低所得者対策について
次の記述は正しいか誤りか答えよ。

*********************************************
問題:短期入所療養介護は、特定入所者介護サービス費の対象となる。
*********************************************

………

……

*********************************************
答え:正しい
*********************************************

特定入所者介護サービス費というのは、
低所得の方が施設に入った時の食費や居住費の減免が受けられる給付費のことですね。

低所得の方の食費や居住費を補う形になっているので、
別名、『補足給付』とも言われています。

ここでいう低所得の方というのは、
『生活保護受給者さんや市町村民税非課税世帯の方』を指します。

この方が、施設に入所した時などの食費・居住費をサポートしてくれます。

どのような施設に入所したときかというと、以下の通りです。

特定入所者介護サービス費対象施設パターン③
1:介護保険施設4
2:地域密着型特養
3:ショートステイ

この3パターンです。
もう少し細かく言うと、7つになります。
1:特養(介護老人福祉施設)
2:老健(介護老人保健施設)
3:療養型(療養型医療施設)
4:介護医療院
5:地域密着型特養(29人以下の特養)(地域密着型介護老人福祉施設)
6:短期入所生活介護
7:短期入所療養介護

この7つですね。

これらに低所得の方が入所した場合には、特定入所者介護サービス費として食費や居住費を減免してもらえます。

ちなみに、この”特定入所者介護サービス費対象施設”とくれば、
思い出してほしいものが一つあります。

それはなにかというと、
【おむつ代が保険給付の対象になるサービス】ですね。

実はこれと、特定入所者介護サービス費対象施設は全く同じです。

特定入所者介護サービス費対象施設とくれば、
オムツ代が保険給付になるサービスとセットで押さえておくといいかと思います。

どちらも頻出ポイントです。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/rrtaQUYpxQk




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

2020年3月14日(土)と15日(日)の2日間で、
新資格である
『ケアマネ受験指導士』の2日間集中養成講座を開催します。
受験講座で90分話せるようにするための講義をワーク中心で実践的に学べます。
ケアマネ受験指導に特化した学習を通して、表現の重要性や人前で話す力の育成そして、
対人関係における心理、目標達成や自信の付け方など受験対策だけに留まらず、講師としてのスキルや考え方を学べる内容になっています。

ぜひご参加ください。
ちなみに、一度でも受けている方の再受講は無料です。
受験指導士お申込み専用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S38227490/


コメント