スポンサーリンク

【デイリーコラム】1からやらない

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、つまるところ暗記の勝負

この週末は、 神戸でマスター受験指導士講座だったんだ。

 K先生と、ゆうころ先生、かおり先生と。 

さらに今回は、 長崎からさつき先生もきてくれて。 

バリバリ緊張感があって、 とても良い講座になったよ。 

今回のマスター講座はさ。 
第1回目だったんだ。 

全5回講座の第1回目。 

人ってさ。 
どうせ始めるなら、最初からやりたい。

こういうもんだよね。 

韓ドラだってさ。 
第2話から見たい、なんて人は あんまりいない。 

途中からでも大丈夫だよと言われても、 やっぱり最初から観る。 
そう思うもんだよ。 

受験生も同じでさ。 
あなたは、1からやりたい。 でしょ? 

ワークブックを開けば、 1ページ目から順番に読み始める。 
過去問を開けば、 第1問から解き始める。 
挙句の果てには、 本試験でも第1問から解き始めたり。 

そうしたいよね。 

人ってさ、スキマが開くと嫌なんだ。 

1から順番にやりたい。 

もうこれはさ、本能なんだよ。 

でさ。 

「本能だからいいじゃん。」 

確かに構わない。 
韓ドラとか、 朝ドラとか。 
そんなのなら、 そりゃあ第1話だよ。 まずは。 

僕だってそうする。 

だけど、 受験はそうじゃない。 

まず優先してやるべきこと、というものがある。 

大事な所、よく出る所。 
ここを徹底的にやらなきゃならない。 

1からじっくり、やってる暇なんて、 実際にはないんだ。 

もしさ。 あなたが、 どうやればいいかわからない。 
どう進めていいかわからない。 
そんなときにはさ。 

人に聞いてほしい。 

あなたの近くの講師。 いるでしょ? 

グループLINEとか、 オープンチャットとか。 

あっちから声がかかることもあるかもしれないけどさ。 

動くのは、あなただよ。 

「相談に乗ってください。」 
この一言だけ。 

ぼくらは、手を出して待ってる。 

つかむかどうかは、 あなた次第。 

まずは勇気を出して、 声をかけてごらん。 

では、また。 


アキラ



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

価格:1,540円
(2020/12/10 14:08時点)
感想(119件)

「人に伝わる伝え方を学びたい」そう思って真っ先に読んだのがこの本です。この本が言いたいときに言いたいことを言いたいように口に出していた自分の考え方を変えてくれました。 リーダーとして影響力を発揮する立場の人は、ぜひ読んでみてください。

コメント