スポンサーリンク

【低所得者対策】 社会福祉法人等による利用者負担軽減制度【ケアマネ試験合格講座】

低所得者対策
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験合格率は合格確率ではない

介護保険の利用者負担に係る低所得者対策について
次の記述は正しいか誤りか答えよ。

*********************************************
問題:社会福祉法人等による利用者負担軽減制度の軽減対象は、
介護費の(原則)1割分の利用者負担並びに食費、居住費(滞在費)
及び宿泊費である。
*********************************************

………

……

*********************************************
答え:正しい
*********************************************

社会福祉法人等による利用者負担軽減制度というのは、
低所得者さん向けの制度です。
社福軽減といったりもします。

社会福祉法人は、その役割の一つとして、
低所得の方の介護保険サービスの利用促進があります。

低所得の方にも使ってもらえるように、利用者負担を軽減します。

社福軽減では、
1割や2割、3割といった定率負担
食費や居住費(滞在費)宿泊費

について軽減を行います。

これ以外の低所得者対策としては、
特定入所者介護サービス費
高額介護サービス費
があります。

これらが対象となる利用者負担も合わせて整理しておきます。
特定入所者介護サービス費は、
食費、居住費(滞在費)を減免するものですね。

高額介護サービス費は、
定率負担に対して超えた分が戻ってきます。

社福軽減に関しては、
食費、居住費(滞在費)も、定率負担もどちらもサポートするものであると押さえておくといいですね。

ちなみに、社福軽減に関しては、食費、居住費(滞在費)に加えて宿泊費というものもありますが、これは認知症対応型居宅介護の居住費のことです。これを宿泊費といいます。
社福軽減の対象に認知症対応型共同生活介護が含まれているので、宿泊費も含む形になっています。

基本形として、食費・居住費と押さえておけばいいかと思います。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/jrQKdbjG0v4

2020ケアマネ試験対策 社福軽減【ケアマネ試験対策講座】



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

〜ご案内〜

2020年3月14日(土)と15日(日)の2日間で、
新資格である
『ケアマネ受験指導士』の2日間集中養成講座を開催します。
受験講座で90分話せるようにするための講義をワーク中心で実践的に学べます。
ケアマネ受験指導に特化した学習を通して、表現の重要性や人前で話す力の育成そして、
対人関係における心理、目標達成や自信の付け方など受験対策だけに留まらず、講師としてのスキルや考え方を学べる内容になっています。

ぜひご参加ください。
ちなみに、一度でも受けている方の再受講は無料です。
受験指導士お申込み専用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S38227490/


コメント