スポンサーリンク

コラム:自分自身こそほめよ【自分をほめてあげられるのは自分だけ】

デイリーコラム
この記事は約1分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/hMV1Mbb0.mp3

人も自分もほめられれば嬉しい

人はほめるのに、自分を意識してほめている人はあまりいません。

後輩や部下のことは上手にほめるのに、
自分のこととなると、「まだまだです」となってしまう。

人は成長したい生き物ですから致し方ないのですが。

物事を継続するときもそうです。
毎日やる!
そう決めてやっていても、できないこともある。

1日でもできない日があると、「自分はだめだ」となってしまいます。
ですが、自分が出す言葉を変えることです。

あるいは、ちいさな成功を意図して作り出すこと。
朝早く起きられたとき、1日大変な仕事を終えたとき、家事がおわってゆっくりするとき。
「よし!今日もやり切った」「よし!できた』
意識して成功体験を作ってみてください。


音声はこちら
https://kbsakura.site/hMV1Mbb0.mp3

私が読んだ本を紹介します

死ぬこと以外かすり傷 [ 箕輪厚介 ]

価格:1,540円
(2020/1/13 23:38時点)
感想(9件)



とても過激なタイトルで最初は敬遠していたのですが、
読んでみると著者の尋常じゃない行動力が見て取れます。
かなり偏ったところもあり、好みがわかれるところではありますが、
私個人としては、”一つのことをとことんまでやり抜く”という著者の考えは新鮮で面白く読むことができました。
ビジネス書としては、これをまねするのはなかなか難しいかと思いますが、
ひたむきな著者の姿勢を見ると元気になります。
毎日の生活に疲れている方は、彼のパワフルな人生に触れてみられるといいかと思います。おすすめです。

コメント