スポンサーリンク

【デイリーコラム】集中は制約にあり

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、とことん暗記にコミットせよ

生徒さんと話しているとさ。

「問題をちゃんと読めない。」
「問題を読み間違うんです。」
こういう声をよく聞くの。


目で追っているのに、
文章が頭に入ってこない。

「年のせいでしょうか?」って。
それもあるかもしれないね。


だんだん、集中力が衰える。

確かに、そうなのかもしれない。


たださ、
本試験ってさ。

そういう普段の自分、
これがそのまま出てくる。

うっかりミスが多いなら、本番でもそうなるし。
読み間違いが多いなら、やっぱりそうなる。


極限になればなるほど、
普段やっている通りになる。


大抵、実力の半分も出せずに、撃沈。

恐ろしいね。


年齢のせいだけでは、片付かない。

なんとかせねば。

だよね。


でね。

集中ってさ。

「集中するぞ!」と。

こう思っても、
なかなかできない。

「今日のあの人の言いかた、腹立つなあ。」とか、
「あの子、かわいかったな。」とか。

問題を解かなきゃいけないのに、
いらない事ばかり考えちゃう。


でね。


集中ってさ。
少なくとも、気合ではない。

じゃあ、なんなのか。


集中は、時間だよ。


人ってね、
与えられた時間を全部使っちゃうの。

パーキンソンの法則って言うんだけどね。

1時間なら1時間。
1週間なら1週間。

使い切る。

そういう風にできている。


毎日1時間勉強しているのに、
なぜか勉強した気にならない、って方は。

まさしく、パーキンソンの法則にやられているのかも
しれないね。


でね。

集中するぞ!
ってときにはさ。

そんなにたくさんの時間はいらない。

短い時間。

5分とか、10分。

とにかく決める。

「これを5分でおぼえるぞ。」って。
「10分で10問解いてやる。」って。

ルールを課す。
制約をつける。

僕らの講座なら、
「1問1分で解いてください。」って。

やってるよね。

あなたは、やったことあるかな?


あれってさ、
最初はすごく焦る。

慣れてない方だと、
いつも以上にうっかりミスをかましちゃう。


でも、どうだろう。


集中って、そのくらい。

グッと入る。

「この時間でやり切る。」

そう思うから、入り込む。

そういうものだと思うんだ。


あなたが、
暗記に身が入らない。
問題を集中して解けない。

そうなってるのなら、
まさしく入り込む。

そういうスイッチにすればいい。

「今からやるぞ。」と。
「この時間でやり切るぞ。」と。

決めてごらん。

びっくりするほど、
集中できるから。


では、また。


アキラ



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

コメント