スポンサーリンク

【デイリーコラム】教わり上手とは

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、地味で地道を嫌がるな

ぼくたちは、
個別で受験コンサルというものをやっているんだ。


でね。
生徒さんを教えるに当たって、
注意していること。

いろいろとあるんだけどね。

一つ挙げるとするならば、これ。

っていうものがあるの。


それは、

”指導の3ステップ”

これに常に気をつけている。


どうしてもさ。

教えるってなると教えちゃうの。

つきっきりで。
べったりと。
手取り足取り。


教わる方からしたら、
「そのほうがいい。」
そう思う人もいるかもだけどさ。


「ふむふむ。」って、
聞いているだけではダメなんだ。



例えば自転車の乗り方でもさ、

第一ステップは、
ペダルに足をどう乗せるかとかこぎ方とか、
ブレーキはこうかけるんだよとかって、
教えるよね。


で、やり方ばかり教えてたって
乗ってみないと乗れないわけだから。
第二ステップで、
補助輪をつけたり、後ろを持ったりして
実際にこがせてみる。

ある程度上手に操作できたり、
バランスが取れているなとなれば、

第三ステップは一人でこがせてみる。
何度も乗って、何度もこけながら。

そうやってうまくなっていくよね。



勉強も同じ。


あなたが受験生でさ。


教わってるのに、なかなかできない。
やってるつもりなのに、進歩が感じられない。


そういうときも、

”指導の3ステップ”で、

考えてみるといいね。

第一ステップは、教え込まれる段階。
保険給付とはなにか、
認定の流れ
地域支援事業のキーワード
こういうものなんだよと、教わる段階だね。

第二ステップは、自分も考える段階。
自分で教わった所を中心に問題を解いていったり、
解くところを先生に見てもらって、
考え方や理解の仕方があっているかどうかの点検
こういうものをする段階。

第三ステップは、ひとりでできる段階。
実践、演習の段階だね。
正しい理解、考え方でどんどん問題をといていく段階。

自転車だと、乗った回数やこけた回数。
これが第三ステップだね。


教える立場でも
教わる立場でも、

自分が今どんな状況なのか、

これを知り、それに合った訓練をする。

これが大事だよ。


では、また明日。



アキラ



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

価格:1,540円
(2020/12/10 14:08時点)
感想(119件)

「人に伝わる伝え方を学びたい」そう思って真っ先に読んだのがこの本です。この本が言いたいときに言いたいことを言いたいように口に出していた自分の考え方を変えてくれました。 リーダーとして影響力を発揮する立場の人は、ぜひ読んでみてください。

コメント