スポンサーリンク

【デイリーコラム】渡り鳥の法則

デイリーコラム
この記事は約3分で読めます。

ケアマネ試験、まずは受験相談から

新しいマスター生を見てるとね。


自分がKIPに入ったころを
いつも思い出してしまうんだ。


周りにはたくさん行動力のある方がいて。
みんなめちゃめちゃ活躍してたの。

僕は、そこそこ。

みんなの行動力につられて、
神奈川に行ったりもしたよ。

そこでJさんと会うこともできた。

自分の主体性は、
いまいちだったけどさ。

今思うとね。


コミュニティのおかげなんだなと。


つくづく思うよ。

KIPが始まったのが、
2015年の11月でさ。

そのシーズンの講座の開始が2月1日だったと思う。

たしか。

でね。
2月1日にKIP生がドッと、
愛知県に集結したの。


もちろん僕は家にいたよ。


J先生が3月に神戸にくるって聞いたから、
それを待っていたんだ。


そのあと、
「神戸は違う先生が行く。」

こうなってさ。


「ええ?会えないのかあ。」と。

自分のことながら、
どんだけ受け身やねん、って
すごく思うよ(笑)



結局2月13日に神奈川県の講座に
行って、
会うことができたんだけどね。


神奈川に行くとか。
当時の僕だけではかけらも出なかったと思う。


残念がってるだけだったと思うよ。

行動力なんて今よりも全然だったから。


コミュニティに引っ張られまくってた。


あのさ。

聞いた話なんだけどね。
渡り鳥って、
かたまって飛ぶよね。

逆Vの字みたいな隊形で。

一番前の1羽を中心に逆Vの字で飛ぶの。


でさ。

前がつかれたら、
メンバーが交代して。

そうやってどんどん遠くまで飛ぶ。

で、
後ろにいる鳥は、「ピーピー。」って、
ずっと鳴いてるの。

あれね、
応援してるらしいよ。


「頑張れ!頑張れ!」って。


すごいよね。


一人だとさ。

結構早く進むんだよ。
連携とか、協力とか。
相談とか。

そういうのないから、早いでしょ。


だけど遠くは飛べない。



みんなで行くとさ。

時間がかかることもあるよ。

だけど、圧倒的に遠くまで行ける。


僕が、神奈川まで行けたのも、
明らかにKIPの仲間のおかげ。


2月1日に行っている仲間たちを見て。

「そうなのか。」と。
「行動力ある人は行くのか。」と。

気づかされた。


ありがたいね。


あなたがさ。

コミュニティにいて、
それでも孤独だと感じるとしたらさ。

覚えていて欲しいんだけどね。


人には、
段階っていうのがあるの。


スタートでさっとやる人。
途中で動き出す人。
ゆっくり動き出す人。

いろんな人がいる。

いま、さくらで活躍している講師だってそうだよ。


今活躍しているメンバーに、
初速でガンと動いた人はいない。

shu先生だって2年間力を溜めて、今ドン!って前に出てる。

つまり、
人それぞれなんだ。


だから、
慌てることも、焦ることもないと思うよ。


自分が動くタイミング、
ここをしっかり待ち構えて。

その時に、「えい!」って前に出る。
これは必要だろうね。

それまで、力を溜めておけばいいよ。


高く飛ぶには、しっかりしゃがまないといけない。
しっかりしゃがんて、思いっきり地面を蹴る。


あとはタイミングだけ。

焦らずさ、
じっくりいこう。



では、また。



アキラ



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

価格:1,540円
(2020/12/10 14:08時点)
感想(119件)

「人に伝わる伝え方を学びたい」そう思って真っ先に読んだのがこの本です。この本が言いたいときに言いたいことを言いたいように口に出していた自分の考え方を変えてくれました。 リーダーとして影響力を発揮する立場の人は、ぜひ読んでみてください。

コメント