スポンサーリンク

コラム:勝ちたいなら勝たせろ

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/UaWiVWko.mp3

ケアマネ試験に合格したいなら合格をさせること

講師の仲間たちと接していると、
たとえ講師2年目の新人の方たちでも、
半端ない吸収力に驚きます。

講義を見て、すぐに話せと言われても
粗削りであっても話してしまいます。

実はこれは受験生でもできます。
5分とか10分程度ならなおさら。

実際に私は通学講座で学んだ知識を、自分で少しワークして
お隣の方同士で説明しあってもらうという時間を取っています。

あらかじめ、「後で説明してもらいますのでしっかり聞いてください」とお伝えして。

実際ほとんどの方がなんとか説明できます。

講師だから、受験生だから。
こういう区切りではなく、

『説明する前提で聞いたかどうか』

これが大事です。

自分が知識を得たいと思うと、自分の範疇になりますので、
調子が悪ければ休みますし、眠ければ寝ます。(笑)

ですが、人に伝えてあげなければならないとしたら、
果たしてどうでしょうか?
調子が悪いときなどはともかく、眠くても頑張って聞くのではないでしょうか。

「あの人に教えてあげなきゃっ!」って。

合格も同じです。
自分が合格したい。
これは当然の思いかと思います。

だけどあえて、
「あの人に合格してほしい」
そう思ってギブしてください。
あなたが得た知識を。
あなたが解いた問題を。
あなたが学んでいる先生を(笑)

たとえば、
KIP1期の時の仲間の一人は、

毎日職場の休憩室かなんかに、毎日一問一答を貼って。
当時はJさんの解説をそのままコピーして貼っていましたね。

コピーでもいいはいいですが、これを自分なりの簡単な解説にしたらどうでしょうか?
おそらくあなたにとってはただの一問一答が、
職場の仲間にとっての学びになるかもしれませんん。
それで学んで受かる人や、勉強魂に火がつくかもしれません。

では、そのコンテンツを出したあなたはどうなっていますか?
一問一答をシェアしても別に自分にはなにも見返りはない。

そんなふうに思うでしょうか?

おそらくその職場で一番あなたがケアマネ試験について詳しくなっているでしょうね。

あなたの勉強はあなただけのものではなく、
あなたの職場の仲間のためにもなります。
その人が受かったらあなたに感謝しますし、
あなただってその人より詳しいわけですから、きっと受かります。

「自分じぶん」という心を少し横において、
周りの人にギブしてみてください。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/UaWiVWko.mp3




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

コメント