スポンサーリンク

コラム:マスターするにはマスターを目指せ【教わるよりも教えることが大事】

デイリーコラム
この記事は約1分で読めます。
スキルを身に着けるにはスキルを教えること

あなたが何かスキルを身に着けたいのなら、
最も近いのはそのスキルを教える立場になること。

そして、多くのひとは潜在的にそれを実践しています。

コーチングができるようになりたい人は、
コーチングトレーナー育成の講座に行くし、

カウンセリングができるようになりたい人は、
心理カウンセラー養成講座に行く。

チェアヨガができるようになりたい人は、
チェアヨガインストラクター養成講座に行く。

ただ純粋に学ぶよりも、教える前提で学ぶほうが圧倒的にインプットできることを、
多くのひとが潜在的に知っていると言う事です。

身に着けるためには、それを教えるくらいにならなければ身に着きません。

では、ケアマネ試験対策はどうでしょうか。
合格のための知識はどのようにして身に着けるのか。

これも同じです、教えるつもりで学ぶことです。
試験対策講座で教わるのもいい。
個別コーチで教わるのもいい。

でもどうせならなってください。
合格コーチに。

ケアマネ試験に合格するための知識や継続マインド、勉強法や暗記法、
合格のためのあらゆるメソッドを教わり、なってください。

そんな
ケアマネ試験合格コーチ養成講座。

もしあるとしたら、あなたは受けたいですか?



ここにあります。

講師育成プログラムへのお申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/dist/S59052734/

講師育成プログラム(KIP)とは?
https://kbsakura.site/kip

コメント