スポンサーリンク

【マインドセット」未経験を理解せよ】(視点の違いを知りたい方向け)

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。
教える側には気づかない視点がある

実は経験ずみかそうでないかで、見ているものが違います。

富士山に登ったことがある方は、
当然富士山に登るときのことって、わかりますよね?

私は登ったことがないので、想像するしかありません。
どれだけリアルに想像しようとしても、
あくまでも想像です。

体験したことがない以上、どんな景色でどこにどんなものがあるのか、どんな寒さでどんな服をきていけばいいのか。

教えてもらうしか術がありません。あるいは、それに近い体験をするか。

経験者にはわかっていて、未経験者にはわからない。

教えるときには、この経験の有無に配慮することです。

わかっているものだと思って教えると、
受験生には全く違って見えているかもしれません。

経験したことない人にはどのように見えているのか。

私たち講師にとって、ケアマネ試験の合格というのは、
究極にリアルで実現可能なものです。

ですが、受験生の中には、
「私にはむりかもしれない」
そう思っている方もいるのです。

だとすると、その受験生の方にはなにを見せてあげるのか。

知識よりも先に、
名刺を作って送ってあげることかもしれない。

「介護支援専門員証を入れる額を買いなさい。」と
伝えることかもしれない。

ただ、知識を教えるのではなく、
必要に応じて受験生のところまで降りていく。
こういう視点も持てるといいですね。

といったようなことを言葉足らずで話しています。
https://kbsakura.site/SCu3q46A.mp3

コメント