スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第197日 介護認定審査会 共同設置

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野   第197日

要介護認定について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
介護認定審査会は、複数の市町村で共同設置することができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・正しい。
***************************************

その通りですね。

介護認定審査会は、要介護認定における

審査・判定
を行う機関ですね。

一つの市町村で介護認定審査会が設置できない場合、

複数の市町村で共同で設置することができます。

さらに、都道府県にお願いして

都道府県介護認定審査会
を設置することもできます。

そして、
市町村の事務自体を
広域連合や一部事務組合を使って、行うこともできますね。

このように
要介護認定は、

一つの市町村だけでなく、
複数の市町村をまたいで

広域的に実施することで、

小さい規模の市町村でも、
要支援・要介護認定の事務を行えるように

なっていますね。

ちなみに、
介護認定審査会を共同設置したり、
都道府県介護認定審査会の場合には、

審査・判定業務に加えて、認定も行うことができる。

とくれば、

どうなりますか?

これは、

誤り
ですね。

共同設置だろうが、
都道府県が設置しようが、

介護認定審査会は、

審査・判定しかやりません。

では、
広域連合や一部事務組合は、

審査・判定に加えて、

認定も行うことができる。

これは?

正しい、
ですね。

広域連合や一部事務組合は、
市町村事務自体を行うことができます。

なので、認定そのものもおこなうことができますね。

併せて押さえておきましょうね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/VB6su7fd.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

介護認定審査会 設置不可能 対応2


1:複数市町村共同設置
2:都道府県が設置

***************************************

介護認定審査会 共同設置 事務


審査・判定
***************************************

都道府県介護認定審査会 事務


審査・判定
***************************************

広域連合・一部事務組合 事務


認定そのもの可
***************************************

コメント