スポンサーリンク

【デイリーコラム】決断が未来をつくる

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、再挑戦を決めるのはあなた

明日と明後日はマスター受験指導士の講座だよ。


新たに入会した方が来るんだって。

もう顔見知りなんだけどね。


こないだ、
入会を決めて初めての受講。


モニターでは参加しておられたんだけど、
おそらくお試しとはまったく違う気づきを得られるんじゃないかな。

楽しみだね。



次に進むときってさ。

わからないと、怖いんだよ。


行っていいのかな?
やめといたほうがいいのかな?


こうやって迷うの。


行くが正解か、行かないのが正解か。

こんなこと、
ぼくもしょっちゅうあるよ。


だけどね。

ひとつはっきりしてることがあるんだ。


それはね。


「決めるから物事は動く」ということ。


やると決める
受けると決める
行くと決める


なんでもいいの。


僕もさ。

講師になり始めのころ。

さあ講座やろうかいなと、
こう思うタイミングになってさ。

けっこう怖かったよ。

なんせ初めてだから。
生徒さんが来るか来ないかもわからないし、
来たとして満足してもらえる講座ができるのだろうか。


そんなことをずっと考えてた。

見苦しいくらいに、
もんもんとしてたよ。(笑)


結局、2時間の無料セミナーが
始まりだったんだけどね。

「○月○日の○時から
セミナーをやる。」

日にちを決めたとたん、
どんどん進んでいったんだ。


その延長で今があるといってもいい。

その節目節目でさ。

「よし、やる!」

こうやって決めてきたんだ。



悩むことも大事だし、
慎重さも時には必要だね。


だけど、

意識して決断する。

ここは押さえておくといいね。


悩み癖がついてるひとはさ。

「今日はうどんを食うぞ。」と。
こんなところから始めてもいいかもだね。


主体的決断。


やってみてね。



では、また。



アキラ



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

コメント