スポンサーリンク

コラム:ほんのわずかが自分を作る

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/vf7DmhoW.mp3

ケアマネ試験の攻略は小さな時間を積み重ねた先にある

まとまった時間がとれない。
忙しくて勉強する暇がない。

これは誰しもが思うことなのではないかと思います。

5分や10分ではとても勉強なんかできない。

もしそう思っているとしたら、
全くもって違います。

合格している人の中には、1日1時間なり2時間なりを机に座る時間にして毎日継続して合格した方もいます。
もちろん。

ですが、合格するにはそんなまとまった時間が必ず必要かと言うと、
決してそうではありません。

「あと10分しかないから今日はできない。」
「30分では途中で終わってしまうからやめとこう。」

もしかしたらこんなふうに思っていませんか?

10分あれば地密サービスのキーワード9個。何回復唱できるでしょうか。
過去問だって1問解いて答えあわせくらいまではできるのではないでしょうか。
一問一答ならば、答えあわせして大事なポイントをインデックスカードに作る所までいけますよね。

毎日それをしたら30日後にはどうなっていますか?

地密サービスを1日10回復唱したとしても30日で300回唱えたことになります。
一問一答なら最低でも30枚の重要ポイントが書いたインデックスカードが手元に残ります。

たかが10分とおろそかにしていたらいずれもゼロです。

1時間は無理だとしても10分なら作れるのではないでしょうか。

仕事が終わって帰宅の準備をしたあとの10分。
トイレに入っている10分。こんなに長くない?
会社についてホット一息ついている間の10分。
電車に乗っている間の10分。

まとまった時間なんてなくても、勉強はできます。

小さな時間にやった、たった一つのことでも
振り返ると本当に大きなものになっています。

私のこのコラムもそうです。
ずっとやっていますが、
1日1つ。
今年だけでかぞえても130個になります。
去年と合わせると500近くになります。

1日1つをやらなければこれがゼロです。

まとまった時間よりもむしろ、小さな時間。
10分でなにをするか。

きめてみてください。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/vf7DmhoW.mp3

≪さくらの通信講座のご案内≫
毎日のワンポイント動画と月に2回の講師とのオンライングループワーク、週1回のオンライン勉強会、自宅学習に最適の解説動画、全単元の重要ポイントを押さえた問題冊子全てがはいった講座です。
詳細はこちら
https://kbsakura.site/tsusin




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

〜その他ご案内〜

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント