スポンサーリンク

コラム:まとまりを押さえよ

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/aSkJU8ky.mp3

ケアマネ試験は大まかなまとまりを分けることから始めましょう

新しいものを覚えようとする時、
多くの人は、その数が膨大であると錯覚します。

例えば支給限度基準額も、様々なポイントででてくるため
「いくつあるんだ」と思ってしまいますし、

介護保険事業計画はどっちがどっちだかわからなくなる。

そんなものがたくさんあります。

なので、まず大事なのは
大枠を掴むこと。

支給限度基準額でいうなら、4つだけ。
区分支給限度基準額
福祉用具購入費支給限度基準額
住宅改修費支給限度基準額
種類支給限度基準額
この4つだけ押さえる。

これを知ってから、3個と1個に分ける。
区分支給限度基準額
福祉用具購入費支給限度基準額
住宅改修費支給限度基準額


種類支給限度基準額
こんな風に。

国が決めるものと、市町村が決めるもの。
まとまりで押さえると理解しやすい。

こういったものが死ぬほどある。

それを一つ一つモノにしていく。

この繰り返しです。

難しいと思っていても、なんどもやっていると必ずなじんできます。
わからないと思っていても、わかるようになってきます。

まずは、大枠をつかむこと。
問題を解いて、
それからワークブックを確認してもいいし、
私たちの授業のノートがあるならそれを見ればいい。

まとまりで押さえる意識をしておきましょう。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/aSkJU8ky.mp3




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

〜ご案内〜

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント