スポンサーリンク

コラム:混乱こそ進歩への道【勉強しすぎて逆に混乱してきた人向け】

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/ZAdpeyrD.mp3

今日のコラムは、理解の話です

今までわかっていたのに、急にわからなくなるのは勉強不足のせいではなく、理解の甘さです。

しっかり押さえていたはずなのに、
なぜかよくわからなくなってきた。

これは勉強すればするほど、陥るポイントですが、逆に言うと必ず通る道です。

さらに深く理解するために必要なプロセスです。

多くの人がこの混乱の過程で理解をストップさせてしまいます。

例えば、こういうのはどうでしょうか?

①特定施設入居者生活介護

②特定入所者介護サービス費

③特例施設介護サービス費

どうですか?

これらが一体どういうものか説明できますか?
こういうものをたくさんみればみるほど、混乱してしまいます。

「なにがなんだかわからない!」
「特定とか特例とか一体いくつあるの?」と。

これらとしっかり向き合う事です。

①有料や養護、軽費老人ホームが特定施設の指定をうけたもの
②特養などの施設に入所した低所得者さん向けの食費。居住費の補助事業。
③認定申請をせずに特養などに入所した場合の保険給付の費用の名前

ざっと言うとこんな感じです。
キーワードは似ていますが、全く別のものです。

これがなぜ苦手かというと”似ているから”ですね。

そして、”字が多い”
だから、似たキーワードに注目してしまって一緒くたにしようとしてしまう。

逆ですね。一緒くたではダメです。
それそれをキチンと理解する。

それが大事だということですね。

では、この混乱状態を克服する方法。
最後にお伝えします。

それは、
『一言キャッチをつける』です。

キーワードに対して、これは〇〇です。
という一言キャッチをつけるのです。

まずは自分なりに付けてみる事。
わからなければ私に聞いてください。

今起きている混乱は、今後の成長の第一歩です。
逃げずに立ち向かってください。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/ZAdpeyrD.mp3

~おすすめ書籍~

私が読んだ本をご紹介します

我が闘争 (幻冬舎文庫) [ 堀江貴文 ]

価格:759円
(2020/1/15 08:37時点)
感想(0件)


私は網膜剥離の入院中に、自分のマインドを変えたくてこの本を読みましたが、
ホリエモンの見方が少し変わりました。
極端思考なのは相変わらずですが、ご本人の生い立ちやライブドア時代の心境などが赤裸々に綴られています。
ビジネス書というよりは自伝といった内容です。比較的分厚いのですが、読みやすいです。
ホリエモンのマインドセットも随所に散りばめており、一度は読んでおかれるといいかと思います。

~ご案内~

2020年3月14日(土)と15日(日)の2日間で、
新資格である
『ケアマネ受験指導士』の2日間集中養成講座を開催します。
受験講座で90分話せるようにするための講義をワーク中心で実践的に学べます。
ケアマネ受験指導に特化した学習を通して、表現の重要性や人前で話す力の育成そして、
対人関係における心理、目標達成や自信の付け方など受験対策だけに留まらず、講師としてのスキルや考え方を学べる内容になっています。

ぜひご参加ください。
ちなみに、一度でも受けている方の再受講は無料です。
受験指導士お申込み専用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S38227490/


コメント