スポンサーリンク

コラム:強みをのばせ【自分の弱みにばかり目が行ってしまう人向け】

この記事は約2分で読めます。
人は自分の弱いところを克服しようとする

人は自分の弱いところに目がいってしまいます。
それを補うための努力はとても惜しまないのに、なぜか自分の強みについてはあまり考えない。

人はどうしても成長したい生き物です。
自分ができないことが人ができると、できない自分が劣っているように感じてしまいますし、
たとえ人にほめられたとしても「いえいえ。まだまだです」と謙遜してしまう。

そういうものです。

無意識では自分の弱いところを補うように思考や行動をしてしまうわけですから、
さらに意識する必要は実はありません。

意識すべきは自分の強みです。
ただ、強みといってもどう見つければいいかわからない。

そういう方も多いかと思います。
まずは、自分が好きなことってどんなことだったけなあ、と見直して見て下さい。

人と話すのが好きだとか
人と会うのが好き
世話を焼くのが好き
本を読むのが好き
字を書くのが好き
絵を描くのが好き
なんでもいいんです。そこにあなたの強みがあります。

「自分には何もできることがない。」
「人に価値を提供できるものなんてない。」

そう思う前に、自分の好きなことが人のためになるのではないか。

そのように考えてみてください。

あなたが人に対して「あんなことができてすごい」
と思うのと同じくらい、
人はあなたに対して「こんなことができてすごい」

そう思っています。

自分の強み。好きなこと。
是非見つけてぼくに教えてください。

では、また。

自分の好きなことがわからない。強みなんて思いつかない。
どうしてもそう思う場合には、この本のストレングスファインダーを受けてみるのもいいかと思います。
私は、「運命思考」「最上思考」「ポジティブ」「学習欲」「個別化」
これらの資質が高いそうです。
”ポジティブ:この資質が高い人は情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます”
と書かれていました。
「自分の強みをどうしても見つけたい」そう思うようでしたらやってみてください。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

新品価格
¥1,950から
(2020/1/25 10:09時点)


※ストレングスファインダーテストは本に綴じ込まれているアクセスキーを使います(1回限り)購入する場合には、必ず『新品』にしてください。中古はストレングスファインダーのアクセスキーが使用されているためほぼつかいものになりません。ご参考まで。

コメント