スポンサーリンク

【マインドセット:まずは5分だけやる】(とにかくやる気が出なくて毎日習慣としてできない人向け)

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。
習慣をつくるには量と時間

すぐ音声を聞きたいかたはこちら
https://kbsakura.site/IDOWkNDP.mp3

社会福祉士って、通信で受験資格を得ようとするとレポートがあるんです。

1年10ヶ月で36本。学校によるけど。
私は当時、自宅で勉強するという習慣を持っておらず、
仕事帰りにレポート。。。。

まずむりだと思ったんですね。

なので、朝活してました。
5時半におきて同じ時間に会社に行ってから、
毎日約30分。
もしかしたらそんなにもやってないかもだけど、やってました。

当時の習慣の作り方は、
毎日同じ動きをする、というもの。
日常に完全に落とし込みしないとできなかった、というのが大きいんですが。。

会社についたら、まずはパソコンをつけて、コーヒー淹れて、
テキストとコーヒーを持ってパソコンの前に座る。
テキストを開いたら、「さあ、やるぞ」と自分にスイッチをいれて取り掛かる。

これを毎日の習慣にしていました。

レポートは、2行書いたらやめる。という決まりも作ってました。

変な書き方でしょ?
それでも一度も送れずにレポートは全て出せましたよ。
自慢じゃないけどほぼA判定でした。

試験勉強も当時はこのシステムでやっていました。

この時は、あまりやる気どうこうは感じたことなかったですね。

毎日をモチベーションに左右されないこと

今の私も習慣を量と時間にしていますが、
少し違うのは、

毎日○時にこれだけの量をやる、という時間ではなく、
1日のうちでこれだけの量をやる、という風にしていることです。

やる気があろうとなかろうと、
決まった分をこなす、ということに集中するの。

やる気がでない
モチベーションがわかない
こういったことに左右されてしまうのは致し方ないのですが、

できれば、やる気は自分の目標に対して持つべきです。
今日1日には使わない。

大いなる目標達成に対するやる気を維持しつつ、
毎日を淡々とこなす。

このようなイメージでしょうか。

そして淡々とこなすにあたり、
とっかかりとして「まず5分やってみよう」と思ってください。

それも難しいなら「1分だけやってみよう」と思ってください。

みたいなことを寝起きでしゃべってます。
よかったらお聞きください。
https://kbsakura.site/IDOWkNDP.mp3

コメント