スポンサーリンク

【デイリーコラム】習慣は作るもの

デイリーコラム
この記事は約3分で読めます。

ケアマネ試験、習慣の力で挑め

来週は久しぶりにマスター受験指導士講座があるんだ。

10月から2月で毎月やるんだよね。

10月は通学講座でいう第2回目にあたるの。

介護支援分野の単元でね。

地域支援事業とか居宅介護支援、介護予防支援

こういったところを解説できるように

進めていくんだ。

頭で学ぶだけじゃなくてさ、

実践、実践で。

2日間、あっという間だよ。

参加を迷ってるならさ。

モニター参加という方法もあるから。

まずは飛び込んでみるといいね。

試験が終わってさ。

何から始めたらいいかわからない。

こういう声をよく聞くよ。

過去問をひたすらやっていたらいいですか?

テキストをもっと読めばいいですか?

こんな風に。

それも大事だね。

確かに。

だけど、次の試験日は1年後だよ。

今この瞬間の悔しさや後悔。

これだけで乗り切れる時間ではないの。

人はある程度の時間が過ぎれば、

この悔しさも、後悔も薄れていくから。

でね。

大事なのはね。

1年後に結果を出すための習慣。

これを持つこと。

勉強する習慣。

これを手に入れるんだよ。

1年ってさ、長いようで短いよね。

だけどやっぱり長い。

あなたの意志の力。

これだけでは乗り切るのはとても大変だよ。

根性がある人ならさ。

やりきれるもんなのかな。

だけどさ。

人間いろいろあるから。

「今日は飲み会があるから

勉強はやめておこう。」

「仕事で今日はいつも以上に疲れたから、

今日はやめておこう。」

こんな葛藤。

毎日あるんだ。

意志の力でその全てを乗り越えるのは、

とても大変だよ。

だから、習慣なんだ。

過去問を解いたり、

暗記のやり直しをする。

これも大事。

特に今は、

一番生殺しの時間だから。

やるならやればいい。

だけど、

習慣の力。

これは必ず獲得して欲しい。

来年の10月の試験に合格するための習慣。

これを持つの。

人に聞くのもいいかもしれない。

だけど、

まずは自分で考えてごらん。

誰かに聞く前に、

まず自分に問うんだ。

「私が来年の10月の試験に合格する実力をつけるために

持つべき習慣はなんですか?」

って。

自分に問うの。

お風呂の中でもいいし、

家で一人の時にさ。

やってみる。

考えてみる。

その瞬間はさ、

何も答えは見えないかもしれない。

だけど、何度もやってみてほしいの。

正解ってさ。

実は、だれも持っていないの。

人によってさまざまだから。

だからこそ。

やってみるしかない。

そのための時間。

そのための1年。

実践。

修正。

でまた実践。

試行錯誤。

遠回りに感じるかもしれないけど、

たくさん考えて、試して得た答え。

これがあなたの力になるんだ。

無駄に終わるものもあるかもしれない。

だけど、その無駄が学びになるの。

「これは無駄になるから、これをやる。」

こうやって、どんどん精度が増していく。

多くの人はさ、

「これをやっていれば大丈夫。」

この答えを聞きたがるの。

だけど、ないよね。

どこにも。

だから考えるの。

試すの。

無駄になってもやってみるの。

これが学びになるんだ。

ゆっくりでいいから。

焦ることはない。

気持ちの整理をするならすればいい。

亀さんだよ。

何事も。

焦らず、

地に足つけて。

取り組めばいい。

また一緒に進んで行こう。

では、また。

アキラ




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

コメント