スポンサーリンク

【デイリーコラム】何事も慣れである

デイリーコラム
この記事は約3分で読めます。

ケアマネ試験、これは最後までブレない精神で勝つ

昨日はオンラインのカンヅメ勉強会をしたよ。

通学講座全7回の最終回として、

毎年開催しているんだよね。

今年は、
オンラインでもやってみたんだ。

いよいよ直前というだけあって、
質問も次から次へと飛び出してきてたよ。

質問に限らずだけどさ、

自分の意見を言うのって、
少し抵抗ある方。

多いんじゃないかな。

こんなこと思ってるの自分だけじゃないか。
こんなことがわからないのは自分だけじゃないか。

こんな風に思うんだよね。

実際、そういうのもあるよ(笑)

「そんな事思うのあなただけだよ。」って。
僕も言われたことあるよ。

だけど、そうじゃないものもある。
「そうそう!そこが大事なんだよ。」っていうもの。

実際にはたくさんあるんだ。

昨日もさ、
複数の方からおんなじような内容の質問が来て。
もうまさに、授業で口酸っぱくして
言いまくってるものだったんだ。

どんな質問だったかって言うと、
介護予防サービスに関する質問。

介護予防サービスの指定権限はどこかというものだね。

あなたは、
どこだかわかる?

これはね。

都道府県。

介護予防サービスの指定権限を持っているのは、都道府県だよ。

介護予防、って聞くとさ。

要支援、ってのは出てくるんだよ。

だけど、なんとなく「市町村?」
なんて思ってしまう。

だけど、実際は違うの。

介護予防サービスは、
「居宅サービスの要支援ver」
のことだよ。

居宅サービスっていうのは、
訪問看護とか、短期入所生活介護とかだよね。

介護予防サービスっていうのは、
介護予防訪問看護とか、介護予防短期入所生活介護になるの。

居宅サービスの指定権限を持っているのは都道府県なんだから、
その居宅サービスの要支援者verも都道府県だよね。

こういうことって、聞くとカンタンなんだけど、

わかっていそうでわかっていない。

だけど、大事だよね。

受験生からしたら、「こんなこと聞いていいのかな?」
なんて思うことでも、とっても大事なことだったりするんだ。

昨日も、この質問はその場でみんなにシェアしたよ。

いつものオンライン講座でも。
神戸の合宿でも。
しょっちゅう言ってる話ではあったんだけど、

人って忘れるんだよ。

だから何度も言うの。

大事だから何度も言うんだよ。

質問ってさ、
聞けばいいというものでもないんだよね。
ホントは。

だけど、
「考えてもわからない。」

こういった時は、聞くほうが早いし、
理解できたりする。

でね、
質問や意見を言うのが怖い。

こういう場合はさ。

「まず1回やってみる。」

これをやってみるといいね。

イチを踏む、これは質の変化なの。

これまでしなかったことをした。
という変化だね。

ゼロからイチ。

でさ。

イチを踏めば、後は量だから。

2にも5にも10にもしていけるの。

つまり、
最初のイチ。
これが一番大変なんだ。

こういうことも覚えておくといいかと思うよ。

明日は、

会場でのカンヅメ勉強会と、夜のオンラインカンヅメ勉強会。

せっかくだからさ。
質問したことない方は、

最初のイチを踏んでみるのもいいね。

あともうひと踏ん張り。

頑張ってねっ!

では、また。

アキラ




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

≪オンラインカンヅメ勉強会のご案内≫
10月5日21時~
10月7日21時~

ZOOMを使って、オンライン自習会を開催します。
直前期は、受け身型の講義によるインプットではなく、
徹底的なアウトプットが重要です。
自分がどこをわかっていて、どこがわからないのか。
わからないところを徹底的にわかるようにし、
解けるところまで昇華させる。

たった一人で自宅でやるのも、環境は同じですが、
オンラインでリアルにつながりながら勉強しませんか?

質問があればその場で講師に聞くことができます。
自分のわからないを発見し、徹底的に克服しましょう。

当日の授業は完全自習型です。
講義はありません。自分の勉強している問題を持ち寄り、
ひたすら自習です。

さくらの通信講座でも毎週実施していたこのスタイルで、
直前期を最後まで駆け抜けましょう。

お申し込みはこちら
https://kbsakura.site/online


10月7日の日中は、
神戸の兵庫福祉センターで、10時~16時半まで会場にてカンヅメ勉強会を開催しています。
日中のオンラインをご希望の場合には、こちらのほうを申し込んで下さい。

5日、7日の21時~は2回で1セットです。

コメント