スポンサーリンク

【デイリーコラム】新しい問題を追い求めない

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、とにかく暗記をこなせ

模擬試験まであと2週間だね。

準備は順調かな?

本番まではまだ60日あるけどさ。

この模擬試験を一つの本番として、
追い込みをするといいね。

人は、
時間もお金も、
あるだけ使ってしまうから。


残り60日あるうちの今日と、
残り12日の今日とは、

明らかに過ごし方が異なる。

一日一日を大事に過ごすならさ、

ゴール設定は短くするといいね。


でさ。

過去問を解いててさ。

「もう覚えちゃった。」
「新しい問題が欲しい。」

こういう方って結構いるんだけどね。


ホントかな?

って思うよ。


いろんな切り口から聞いてもらう。
これでさ。

引き出しが広がるよね。

いろんな問題を解くことで、
いろんな角度から知識を得られる。

過去問が終わったら、
次は予想問題、
次は合格問題集。

こうやって問題を追い求める。


「過去問はおなじものはでないけど、
予想問題はでるかもしれない。」

「これがそのまま出たらいいな。」


こんな風に思うかもしれない。


たしかに、出たらいいよね。

でも、
応用力はそういうことではない。


見たことない問題。

これを解くためには、

「何について問われているのか。」
これに気づいて、

「その問題のポイントはなにか。」
これを思い出せないといけない。

高額介護サービス費って来たら、
「現金給付だ。」
「対象は定率負担だ。」
「月単位だ。世帯単位だ。」
「所得に応じて上限額がある。」
「対象外は福祉用具販売と住宅改修だ。」

こういうことを思い出せるかどうか。


ということだね。


だからさ。

やみくもに、問題を解く。

ここから少し軌道修正しよう。

「この問題を解くために、必要な知識はなんだろう。」

ここに焦点を当てる。


答えがわかっても、
答えを出すための理由がわかっても、
もう一押し。

答えをだすためにどのようなことを押さえておくか。
そして、それを覚えているか。

ここを点検してほしい。


過去問で十分だよ。

さんざん解いて、うんざりしてるかもだけどさ。

おそらく、
しゃぶりつくすまでは来ていない。


答えがわかる。
これができるようになったら、

正誤の理由がわかる。
ここまでいこう。

それもできるのなら、
問題を解くためのポイントがわかる。

つまり、
僕たちが書いているホワイトボードだよ。

そこをしっかり覚えるの。


この夏で、
きっちり仕上げよう。

伸びるのは今からだよ。

焦らずじっくりやろう。


では、また。

アキラ



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

コメント