スポンサーリンク

【デイリーコラム】時々ちゃんと会話しよう

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、地味で地道を嫌がるな

今日はさ。

お昼に対談をしたんだ。

さつき先生と。


僕がお昼休みのときに合わせてもらって。

時間を有効に活用させてもらって、
ありがたい限りだよ。


対談の後、
時間があったから
少し違う話もしていたんだ。

たわいもないことから、
大事なことまで。


短い時間だけど、
ゆっくり話ができて、よかったよ。


メールとかLINEとかって、
速いよね?

ピュンピュンって送って送られて。
やり取りが速い。


だけどさ。

文字って、
伝わりにくい。


たった一言足りないだけで
ニュアンスが変わったり、
伝わり方が変わったりする。


でさ。

人間関係ってさ。
やっぱり対話。

たとえば、
LINEでのやりとりは、
ぶっきらぼうだったり、
つっけんどんだったり。

こういう方って結構いるの。

だけど、話すと全然そんなことない。


シンプルに言葉足らずだったり、
文章の作り方だったりの問題。

だけど、
メッセージってそれが全てだから。

それなりに配慮も必要になる。

自分が話すそのまんま文章にすると、
思ってもいない方向にいったりね。

だからさ。

時々は、
話す機会。

こういうのは意識して持つほうがいい。


そういう風に思うよ。


どんなに仲がよくてもさ。

一定の期間があくと、
なんとなく遠くなる。

心理的に遠くなる。


話すと、その距離が
ぐっと縮まったりして。

また以前みたいにできる。


不思議だね。

でも、そういうものだと思うよ。


僕もさ。

もっともっと、
話す機会。

持っていこうと思う。


今日はさ。

仕事帰りに、
関西に住んでいるKIPの方と、
少しだけ会うんだ。

これからもさ。

こういう機会をどんどん増やそうと思うよ。

あなたとも、いつか会いたいね。


では、また。


アキラ



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

価格:1,540円
(2020/12/10 14:08時点)
感想(119件)

「人に伝わる伝え方を学びたい」そう思って真っ先に読んだのがこの本です。この本が言いたいときに言いたいことを言いたいように口に出していた自分の考え方を変えてくれました。 リーダーとして影響力を発揮する立場の人は、ぜひ読んでみてください。

コメント