スポンサーリンク

【ケアマネ試験一問一答】生活保護 保険給付の取り扱いについて~保険給付の手続き・種類・内容等~【さくら福祉カレッジ】

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、どうやって勉強しますか?

【ケアマネ一問一答】生活保護 保険給付 介護保険の利用者負担について〜保険給付の手続き・種類・内容等〜【ケアマネ試験対策講座】さくら福祉カレッジ
ケアマネ試験対策一問一答

介護保険給付について
次の記述は正しいか誤りか答えよ。
*********************************************
問題:第1号被保険者に対し、生活保護から生活扶助が
行われた場合は、保険給付は行われない。
*********************************************

………

……

…

*********************************************
答え:誤り。
*********************************************
介護保険の被保険者さんが保険給付をしてもらうためには、
要支援認定や要介護認定を受ける必要がありますね。

それから、介護サービスを受けた場合に
9割の保険給付をしてもらい、残った1割は自分で払います。
(高所得の方は、2割や3割負担)

これがオーソドックスな流れです。

ですが生活保護の方は、
この1割負担に対して補助が入ります。

生活保護から介護扶助という形で出してもらうことが
できます。
生活扶助ではありません。

この設問はもっと根本的なのですが、
”生活保護から生活扶助をうけている人は保険給付しないよ”
って言っているわけです。

もちろんそんなことはありません。

介護保険の被保険者で、要支援・要介護認定を
受けていれば保険給付を受け取ることができます。

解説は以上です。




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

価格:1,540円
(2020/12/10 14:08時点)
感想(119件)

「人に伝わる伝え方を学びたい」そう思って真っ先に読んだのがこの本です。この本が言いたいときに言いたいことを言いたいように口に出していた自分の考え方を変えてくれました。 リーダーとして影響力を発揮する立場の人は、ぜひ読んでみてください。

コメント