スポンサーリンク

【ケアマネ試験一問一答】指定介護老人福祉施設 特別養護老人ホーム開設者 ~事業者及び施設~【さくら福祉カレッジ】

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、まずはあなたのコーチをつけよ。

【ケアマネ一問一答】指定介護老人福祉施設 特別養護老人ホーム【ケアマネ試験対策講座】さくら福祉カレッジ
ケアマネ試験対策一問一答

指定介護老人福祉施設について次の記述は正しいか誤りか答えよ。
*********************************************
問題:特別養護老人ホーム開設者でなければ、
指定を受けることができない。
*********************************************

………

……

…

*********************************************
答え:正しい
*********************************************

指定介護老人福祉施設は、30人以上の特別養護老人ホームのことですね。
29人以下の特養は、地域密着型介護老人福祉施設になります。

まず老人福祉法において許可を受けている特養だけが、
介護保険法の介護老人福祉施設として指定をもらうことができます。

介護老人福祉施設は介護保険施設の一つですね。
指定介護老人福祉施設
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
介護医療院
を介護保険施設と言います。
 
この介護保険施設というのは施設サービスとも言います。

老人福祉法において特別養護老人ホームを設置できるのは
国
地方公共団体
社会福祉法人
地方独立行政法人となっています。
地方公共団体というのは都道府県や市町村のことです。
 
設問の通り、
特別養護老人ホームの開設者のみが指定を受けられますね。

解説は以上です。



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

価格:1,540円
(2020/12/10 14:08時点)
感想(119件)

「人に伝わる伝え方を学びたい」そう思って真っ先に読んだのがこの本です。この本が言いたいときに言いたいことを言いたいように口に出していた自分の考え方を変えてくれました。 リーダーとして影響力を発揮する立場の人は、ぜひ読んでみてください。

コメント