スポンサーリンク

コラム:情熱とシステム

デイリーコラム
この記事は約3分で読めます。

ケアマネ試験は、地道な努力の積み重ねの結晶である。

パッションとシステム

今日はなんだか変な天気だね。

台風がくるのかな。

今日、自宅にホワイトボードがくるんだ。

バカでかいの。

置くところあるんだろうか。

いろんなリスクを差し引いて、
結局自宅に用意することにしたんだよね。

まあ、あまりにも邪魔ならまた考えようかな。

試験までもう残り1カ月とちょっとだね。

焦るよね。

今になってやる気と元気。
これが失われていたりしないかい?

あなたのその情熱、
試験日まで持つといいんだけどさ。

ただね。

そもそも
情熱で勉強は、しないほうがいいね。

情熱パワー満タンの時はいいよ。

やる気元気もりもりで、
ばりばり勉強できる。

だけど、そうじゃないときはどう?

だからね。

やる気があろうがなかろうが、
きちんと学習できるシステム。

これを作ることが大事なんだよ。

いまね。
社会福祉士の勉強もしてるんだよ。

年内に
とりあえずなにかしらの
受験対策講座を開こうと思ってね。

毎日やってるよ。

いっても一日3問だけどね。
たったの3問。

3問解いて、大事だなとおもうポイントについて
インデックスカードにまとめてさ。

毎日見てるの。

ようは、

みんなと一緒だよ。

一緒でしょ?(笑)

1日3問やったら、一カ月で90問ね。

過去問3年分やろうとおもったら、
4カ月だよ。

調子のいいわるい関係なくね。
毎日やるの。

これがシステム。

じゃあ、
あなたのこれから40日間の勉強システム。

どうしていく?

一つ提案しておくね。
こうやればいい、というものではないけど。

基本中の基本。
伝えておくから。

毎日、2つのことをやるの。

「暗記」と「問題を解く」
この2つね。

暗記は、
キーワードだよ。
丸暗記のほうの暗記ね。

保険給付事業と地域支援事業。
これをすらすら口に出せるまで毎日唱えること。

次に問題を解く。

これなんだけど、
次の3点を踏まえてやってみて。

①問題の〇×がわかる
②なぜ正しいのか誤りなのかがわかる。
③問題をとくためのポイントがわかる。

これを念頭において問題を解くの。

一気に60問とかじゃなくて、
1問ずつだよ。

「設問1、これは正しい。
どうしてかというと、○○だから。」

こうやって一個一個決着をつけていく。

それからあなたがつけたノート。
これを見るの。
「ほかにどんなポイントがあったっけ?」って。

一気に60問とか120問とかを解く力も大事だよ。
集中力だから。

だけど、丸付けしたらもう力尽きるから。
「はあ、解いた。」
これで満足する。

これではダメだよ。

なぜ正解したのか、
なぜ間違ったのか。

これを振り返らなきゃだめ。

やみくもに数だけ追わない。

これをやるの。

自分のやりたいようにやればいいんだよ。
だけど、
迷いに迷って、わからなくなるのなら、
これをやってみて。

今日のあなたの調子がよかろうが悪かろうが。
今やるべきことには近づくと思うから。

情熱も大事。
だけど、
きちんと力がつく。
勉強するというシステム。

これも大事。

覚えててね。

応援してるよ。

では、また。

アキラ




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

≪受験対策直前合宿in神戸≫
9月12日、13日に神戸の兵庫福祉センターにて
合宿を開催します。

詳細&お申込みはこちら
https://kbsakura.site/page-6530

≪オンラインカンヅメ勉強会のご案内≫
10月5日21時~
10月7日21時~

ZOOMを使って、オンライン自習会を開催します。
直前期は、受け身型の講義によるインプットではなく、
徹底的なアウトプットが重要です。
自分がどこをわかっていて、どこがわからないのか。
わからないところを徹底的にわかるようにし、
解けるところまで昇華させる。

たった一人で自宅でやるのも、環境は同じですが、
オンラインでリアルにつながりながら勉強しませんか?

質問があればその場で講師に聞くことができます。
自分のわからないを発見し、徹底的に克服しましょう。

当日の授業は完全自習型です。
講義はありません。自分の勉強している問題を持ち寄り、
ひたすら自習です。

さくらの通信講座でも毎週実施していたこのスタイルで、
直前期を最後まで駆け抜けましょう。

お申し込みはこちら
https://kbsakura.site/online


10月7日の日中は、
神戸の兵庫福祉センターで、10時~16時半まで会場にてカンヅメ勉強会を開催しています。
日中のオンラインをご希望の場合には、こちらのほうを申し込んで下さい。

5日、7日の21時~は2回で1セットです。

≪さくらの通信講座のご案内≫
毎日のワンポイント動画と月に2回の講師とのオンライングループワーク、週1回のオンライン勉強会、自宅学習に最適の解説動画、全単元の重要ポイントを押さえた問題冊子全てがはいった講座です。
詳細はこちら
https://kbsakura.site/tsusin

コメント