スポンサーリンク

コラム:ことあるごとに祝え

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/L58rSnGP.mp3

ケアマネ試験は小さな成功体験の積み重ねです

受験生に限らずですが、
自分に対して必要以上に厳しい。

そういう所がある場合、少し考え方の軌道修正をしてもいいかと思います。

人のことはほめるのに、
自分の事は思った以上にほめない。

こういうことがあります。

「ちょっとやったくらいでは、
ほめるに値しません。」
こういわれるかもしれませんが、逆です。

ことあるごとにほめること。
ほめるというよりも、祝えばいい。
「今日もよくやったね。おめでとう。」と。

毎日のノルマを達成した。「おめでとう」
先生に質問を一つできた。「おめでとう」
オンライン授業に参加できた。「おめでとう」

ことあるごとに祝福する。
自分を。

必要以上に自分の悪いところ、失敗したところに目が言ってしまうのは、
きっと、人が成長したいからなんでしょう。

「自分の成長はこんなもんじゃない」と。
「もっとしっかりしなければ」と。

こう思うからこそ、自分に厳しくなる。

ですが、いつほめるのでしょうか?
いつ自分を祝福できるのでしょうか?

○○したらやる
○○できるようになったらやる。

これは一生、その時は来ません。

まずやる。
やりながら経験を積み、気づきを得て
改善し良くなっていく。

自分で自分を祝福できるくらいになったらやる。
これは実質、「やりません」と言っているようなものですね。

自分が自分を認めない。
これは、自分で自分の気力を奪い、行動力を奪っています。
あなたはこれを望んでいるのですか?

きっと違いますよね。
誰よりも自分を認めたい。そして認めてほしい。
そう思うと思います。

だからこそ、自分こそが真っ先に自分を認めること。

内容に大きいも小さいもありません。

行為こそが大事なのです。
自分を祝福する。

なんでもいいから一つ。
やってみてください。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/L58rSnGP.mp3




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

≪オンラインカンヅメ勉強会のご案内≫
10月5日21時~
10月7日21時~

ZOOMを使って、オンライン自習会を開催します。
直前期は、受け身型の講義によるインプットではなく、
徹底的なアウトプットが重要です。
自分がどこをわかっていて、どこがわからないのか。
わからないところを徹底的にわかるようにし、
解けるところまで昇華させる。

たった一人で自宅でやるのも、環境は同じですが、
オンラインでリアルにつながりながら勉強しませんか?

質問があればその場で講師に聞くことができます。
自分のわからないを発見し、徹底的に克服しましょう。

当日の授業は完全自習型です。
講義はありません。自分の勉強している問題を持ち寄り、
ひたすら自習です。

さくらの通信講座でも毎週実施していたこのスタイルで、
直前期を最後まで駆け抜けましょう。

お申し込みはこちら
https://kbsakura.site/online


10月7日の日中は、
神戸の兵庫福祉センターで、10時~16時半まで会場にてカンヅメ勉強会を開催しています。
日中のオンラインをご希望の場合には、こちらのほうを申し込んで下さい。

5日、7日の21時~は2回で1セットです。

≪さくらの通信講座のご案内≫
毎日のワンポイント動画と月に2回の講師とのオンライングループワーク、週1回のオンライン勉強会、自宅学習に最適の解説動画、全単元の重要ポイントを押さえた問題冊子全てがはいった講座です。
詳細はこちら
https://kbsakura.site/tsusin

~その他ご案内~

無料受験相談、絶賛受付中です。
LINE通話で30分程度で、勉強の仕方や暗記法など
教えます。
ぜひお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント