スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座】住所地主義 介護老人福祉施設

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ受験対策講座 159日目
介護支援分野

介護保険の被保険者について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
介護老人福祉施設の入所者は、その介護老人福祉施設が所在する市町村の被保険者となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・誤り。
***************************************

介護保険は住所地主義をとっていますので、

住民票のある市町村の被保険者になります。
A市に住んでいる人は、A市が。
B市に住んでいる人は、B市が保険者になります。

これが原則になるのですが、
・介護保険施設
・特定施設(養護老人ホーム、有料老人ホーム、軽費老人ホーム)
・サービス付き高齢者向け住宅

このようなところに入所して、住所を写した場合には、

その施設のあるところに住所を写しても、
移った先の市町村ではなく、

元いた市町村が保険者のまま、となります。

これを住所地特例
といいますね。

介護老人福祉施設は、介護保険施設の一つです。
住所地特例対象施設となりますので、

保険者は、介護老人福祉施設が所在する市町村ではなく、
元いた市町村となりますね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/z9B3Wuqn.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

住所地特例対象施設3


1:介護保険施設
2:特定施設
3:サ高住
***************************************

コメント