スポンサーリンク

【地域支援事業】包括的支援事業はキーワードで押さえましょう【ケアマネ試験対策講座】

地域支援事業
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験は地道な努力の積み重ねである

地域支援事業の包括的支援事業について、
次の記述は正しいか誤りか答えよ。

*********************************************
問題:定期巡回・随時対応型訪問介護看護を行う。
*********************************************

………

……

*********************************************
答え:誤り
*********************************************

包括的支援事業に、定期巡回・随時対応型訪問介護看護は含まれていません。


地域支援事業は、
①介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)
②包括的支援事業
③任意事業
の三本柱です。

包括的支援事業は、地域支援事業の三本柱の一つですね。
包括(的)支援(事業)ですから、実施は地域包括支援センターです。
地域包括支援センターは、
市町村が直営でやることもありますが、ほとんどが委託されて社会福祉法人や社会福祉協議会、医療法人がやっています。


総合事業と包括的支援事業は”必須事業”とも呼ばれ、
各市町村が必ず行うものとなっています。

任意事業はその名の通り、任意でおこなう事業となっています。


包括的支援事業とくれば、
次の7つのキーワードを押さえます。
1:総合相談支援事業
2:権利擁護事業
3:包括的・継続的ケアマネジメント支援事業
4:在宅医療・介護連携推進事業
5:認知症総合支援事業
6:地域ケア会議推進事業
7:生活支援体制整備事業
この7つですね。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、地域密着型サービスですから、
包括的支援事業には含みません。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/Nq5V-cwJaj0

【地域支援事業】包括的支援事業はキーワードでおさえる!~ひとことキャッチで暗記しましょう~【ケアマネ試験対策講座】



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

≪オンラインカンヅメ勉強会のご案内≫
10月5日21時~
10月7日21時~

ZOOMを使って、オンライン自習会を開催します。
直前期は、受け身型の講義によるインプットではなく、
徹底的なアウトプットが重要です。
自分がどこをわかっていて、どこがわからないのか。
わからないところを徹底的にわかるようにし、
解けるところまで昇華させる。

たった一人で自宅でやるのも、環境は同じですが、
オンラインでリアルにつながりながら勉強しませんか?

質問があればその場で講師に聞くことができます。
自分のわからないを発見し、徹底的に克服しましょう。

当日の授業は完全自習型です。
講義はありません。自分の勉強している問題を持ち寄り、
ひたすら自習です。

さくらの通信講座でも毎週実施していたこのスタイルで、
直前期を最後まで駆け抜けましょう。

お申し込みはこちら
https://kbsakura.site/online


10月7日の日中は、
神戸の兵庫福祉センターで、10時~16時半まで会場にてカンヅメ勉強会を開催しています。
日中のオンラインをご希望の場合には、こちらのほうを申し込んで下さい。

5日、7日の21時~は2回で1セットです。

≪さくらの通信講座のご案内≫
毎日のワンポイント動画と月に2回の講師とのオンライングループワーク、週1回のオンライン勉強会、自宅学習に最適の解説動画、全単元の重要ポイントを押さえた問題冊子全てがはいった講座です。
詳細はこちら
https://kbsakura.site/tsusin

~その他ご案内~

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント