スポンサーリンク

コラム:自分の成長を見限らない

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/qenHe0H5.mp3

ケアマネ試験で大事なのは知識だけではない

以前わかっていたものが、わからなくなることありますか?

一度はわかっていたのに、『あれ?なんだったっけ?』と。
なぜわからなくなったんだと。

そうなったとしたら、
それは成長の段階が上がっている証拠です。

今までわかっていたのに、わからなくなったんですよと。
成長どころか退行しているんじゃないですか。

そう思うかもしれません。

わかっていたものがわからなくなる。

たとえば、
市町村特別給付は市町村条例で定める。
種類支給限度基準額も市町村条例で定める。

これはそうだ。
市町村特別給付の財源は1号保険料。
種類支給限度基準額の財源は、あれ?

って。
財源は1号保険料だっけ?
なんだっけ?

なんかわからなくなってきた。
といった具合です。

これまでわかっていたことがわからない。
これは、
理解が進んだ証拠です。
区別が進んだ証拠です。

市町村特別給付がなんなのか。
種類支給限度基準額がなんなのか。
このキーワードの区別はついた。

ただ、その中身についての理解がたりない。
だから、よくわからなくなる。

市町村特別給付は、「ほんとだったら保険給付ができないようなものを市町村が条例で規定して保険できるようにするもの」
市町村条例で各市町村が独自に規定するわけだから、財源だって自分たちで勝手にやりなさいとなっているので、公費や2号保険料を使えない。
だから財源は1号保険料を使う。

種類支給限度基準額は、「需要に対して供給が追いつかないサービスに対して種類を決めてその使える限度を決めるもの」
訪問入浴が足りないのなら、一人○回までとか、要介護4以上とか。
そういうものですよね。財源は保険料と公費。通常の9割と同じです。

こんなので混乱しないよ、って思うかもですが、
ありますよ。こういうこと。
うっかり勘違い(笑)

そういう時にあきらめないこと。
わかっていたことがわからなくなると嫌になりますね。

でもキーワードの区別がついてきた証拠。
細かいところにも意識がいくようになってきた証拠。
あとは、そこをしっかりと区別できるように勉強する。
調べる。

それだけです。

あきらめずにやりましょう。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/qenHe0H5.mp3




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

≪4月オンライン講座のご案内≫
4月17日21時〜
4月24日21時〜
それぞれ介護支援分野のオンライン講座を開講いたします。
取り扱うおもな単元は、『被保険者』『認定』『保険給付』『介護保険財政』です。
ぜひご参加ください。
詳細はこちら
https://kbsakura.site/online

≪さくらの通信講座のご案内≫
毎日のワンポイント動画と月に2回の講師とのオンライングループワーク、週1回のオンライン勉強会、自宅学習に最適の解説動画、全単元の重要ポイントを押さえた問題冊子全てがはいった講座です。
詳細はこちら
https://kbsakura.site/tsusin

〜その他ご案内〜

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント