スポンサーリンク

コラム:少し寝かせて強くなれ

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/IyLorowI.mp3

ケアマネ試験の勉強は早く始めた方がいい

「あんまり早くから勉強を始めないほうがいいですか?」

このような質問をたまに受けますが、試験勉強は早く始めた方がいいです。

5年後に試験を受けます。
とかだったら、さすがにアレですが半年後に受験なんだったら
今すぐに取り掛かるべきですね。

早くから始めると、ぎりぎりになってみんな忘れてしまうのではないか。
実は暗記というのは、そういうものではありません。

直前に詰め込んで一気に吐き出す。
一夜漬けの試験ではこういうやり方もあるでしょうが、
ほぼ使い物になりません。

いくら勉強しても、1時間で半分以上忘れます。
1日たてば3割も残っていません。

一夜漬けでやっても朝起きたらほとんど忘れてしまっているのでは、
元も子もありません。

暗記は、数です。
見た数
読んだ数
解いた数

繰り返しやることで記憶が定着する。
短い時間で詰め込んでも記憶は残りません。

覚えていなければ応用問題を解くことができませんから。

だから早く始めるのです。

実はもう一つ理由があります。

”理解は時間経過で整理される”
保険給付の単元などは、重要で基本的なのですがけっこうややこしいです。
私も授業では1回といわず何度も取り上げるくらい重要でややこしいところです。

ある程度理解できてくると、こんどは他の事柄との区別がつき始めますから、
逆に「あれ?これとこれってどう違うんだっけ?」とか
「なんか余計わからなくなってきた」という時期がきます。

理解が進んだ証拠なのですが、この整理に時間経過が必要です。
混乱している部分を整理できるとさらに理解が進みます。

この時間経過は、ギリギリでは整理が追いつきません。
整理している間に試験日がきてしまいますね。

だからこそ、今からボチボチでもいいので始めていくこと。

これが大事なんですね。

まずは、保険給付事業のキーワード
https://kbsakura.site/keyword.pdf
これを覚えてください。

いままであいまいだったものが見分けがついてきますよ。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/IyLorowI.mp3




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

〜ご案内〜

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント