スポンサーリンク

【介護予防支援】 指定介護予防支援事業 従業者【ケアマネ試験合格講座】

介護予防支援
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験合格には正しい努力を積み上げること

指定介護予防支援事業者について、次の記述は
正しいか誤りか答えよ。

*********************************************
問題:指定介護予防支援の従事者は、介護支援専門員でなければならない。
*********************************************

………

……

*********************************************
答え:誤り
*********************************************

指定介護予防支援の従業者は、介護支援専門員でなくても構いません。
この従業者は何をするひとかというと、『要支援のケアマネジメントを行うひと』ですね。

ケアプランを作ったり、本人の達成したい目標に向けて支援します。

居宅介護支援(要介護者のケアマネジメント)は必ず介護支援専門員でなければなりませんが、介護予防支援ではその限りでない。
まずはここを押さえてください。

では、
介護予防支援事業所の従業者は誰になるのかというと、
次に挙げる5人です。

介護予防支援事業所 従業者5
1:保健師
2:社会福祉士
3:介護支援専門員
4:看護師(地域ケア経験あり)
5:社会福祉主事(高齢者相談業務3年以上)
この5人のうち1人以上おきなさいとなっています。

よくある問題なので押さえておきましょう。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/-PNj8kwRFic

2020ケアマネ試験対策 介護予防支援 従業者【ケアマネ試験対策講座】



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント