スポンサーリンク

コラム:ゼロにしない【ケアマネ試験マインド】

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/OYqE0M5J.mp3

ケアマネ試験合格は日々の積み上げが作る

直前になればなるほど諦めムードになります。
もちろん諦めたら終わりですよ。

スポーツの世界でもあきらめないことで大逆転ということはありますね。
たとえば、
ボクシングというスポーツがあります。

ボクシングの練習は派手なスパーリングが印象にあるかもしれませんが、
ほとんどが基礎練習です。
スタミナ作りや筋力トレーニング、ミット打ちなど地道な練習の上に成り立っています。

試合では当然パンチを打ち合うわけですから、自分もパンチをもらいます。
ゲームと違って自分の意識が飛ぶこともあります。

その時にボクサーは、どうするか。

私が好きな漫画に「はじめの一歩」というボクシング漫画があるのですが、
その主人公の一歩くんは、よくパンチをもらいます。

意識もうろうになりながら、戦い続けています。
意識がないのにどう戦うのか。

それは毎日やっていた基礎練習です。
目が見えないくらい瞼が腫れていてもいつも決まったところにあったミットをめがけてジャブを打ち、ジャブが当たった所にストレートを打つ。
自分がずっと練習していた通りに身体が動くのです。

ケアマネ試験は、スポーツではありませんので、
すべてが当てはまるわけではありませんが、

試験当日にどうなるか。
意識もうろうではないかもしれませんが、
ど緊張したり、急におなかが痛くなったり、頭が痛くなったりするかもしれません。

いつも通りの状態を保つほうが難しいですね。
その時にあなたから何がでるか。

それは、日ごろの勉強の取り組み方です。
問題を読み飛ばしたり、かんたんに間違っちゃったり。
ケアレスミスをする。

これが出ます。

逆もしかりです。

問題に対して、
○○についてただしいものはどれか。とくればまず○○について思い出す。
それから設問を見る。
設問一つ一つに一言解説を入れながら解く。

これをしっかりやっていれば、おそらくどんなに緊張していても同じように解けます。
集中できます。

知識は大事ですが、知識だけではケアマネ試験は勝てません。

日々の地道な努力です。ただしいことを継続するんです。

残り1週間を切っていますが、やるべきことは同じです。
急になにか新しいことをやっても極限の中ででてくるのは、いつもやっていることです。

ひたすら地道に、あきらめずに、正しい努力を続けてください。

応援しています。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/OYqE0M5J.mp3




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

2020年3月14日(土)と15日(日)の2日間で、
新資格である
『ケアマネ受験指導士』の2日間集中養成講座を開催します。
受験講座で90分話せるようにするための講義をワーク中心で実践的に学べます。
ケアマネ受験指導に特化した学習を通して、表現の重要性や人前で話す力の育成そして、
対人関係における心理、目標達成や自信の付け方など受験対策だけに留まらず、講師としてのスキルや考え方を学べる内容になっています。

ぜひご参加ください。
ちなみに、一度でも受けている方の再受講は無料です。
受験指導士お申込み専用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S38227490/


コメント