スポンサーリンク

コラム:自らが認識する自分を認識せよ【試験に受かるかどうか不安な人向け】

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/vcoog0Rt.mp3

今日のコラムは前提の話しです。

受験生は、受験生ですから受かるかもしれないし、受からないかもしれない。
これは事実ではあります。

ですが、自分自身はどうでしょうか?

受かるかもしれないし、受からないかもしれない。
そうおもってるのでしょうか?

自分はケアマネ試験に受かるにふさわしくない。
そのように思っているのでしょうか。

ケアマネをするのにはふさわしくない。
そのように思っているのでしょうか。

では、ケアマネさんはどうでしょうか。
ケアマネになるにふさわしくない。とは思いません。

ケアマネに向いてない、とは思うこともあるでしょうが、
ケアマネ試験に受かるのにふさわしくないとは思っていません。

それは、受かったからですね。

では、受かったから受かるにふさわしく、落ちたらふさわしくないのでしょうか?

そんなことはありませんね。

人の思いですから。
思うことは自由です。

だけど、心のどこかで「私は受かるにはふさわしくない」
このように思っていませんか?

思うのは自由なのに、今ある自分の価値観や事実で
ありたい自分が見えなくなっていませんか?

今の成績があなたの合格をつくるわけでも、今の環境があなたの合格をつくるわけでもありません。

順序が逆です。

あなたの思いが合格を作るのです。

そんなの思えないよ。
そう思うのなら、言葉から始めてください。

「私はケアマネです。」
「私はケアマネ合格者です。」
「私はケアマネ試験に受かるにふさわしいです。」
「私は優秀です。」と。

口に出してください。
嘘みたいだけど、口に出すんです。

少しずつ、自分が思うふさわしい自分に近づいていきます。

ぜひやってみてください。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/vcoog0Rt.mp3




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

2020年3月14日(土)と15日(日)の2日間で、
新資格である
『ケアマネ受験指導士』の2日間集中養成講座を開催します。
受験講座で90分話せるようにするための講義をワーク中心で実践的に学べます。
ケアマネ受験指導に特化した学習を通して、表現の重要性や人前で話す力の育成そして、
対人関係における心理、目標達成や自信の付け方など受験対策だけに留まらず、講師としてのスキルや考え方を学べる内容になっています。

ぜひご参加ください。
ちなみに、一度でも受けている方の再受講は無料です。
受験指導士お申込み専用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S38227490/


コメント