スポンサーリンク

【一問一答ケアマネ試験対策】 高額医療合算介護サービス費~保険給付の手続き・種類・内容等~【さくら福祉カレッジ】

低所得者対策
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ試験、地味で地道を嫌がるな

【保険給付】 高額医療合算介護サービス費のポイントとは?【ケアマネ試験対策講座】
ケアマネ試験対策一問一答
介護支援分野分野
**************************************************
特定福祉用具の購入に係る利用者負担は、高額医療合算介護
サービス費の対象となる。
**************************************************
………

……

…

*********************************************
答え:誤り
*********************************************

医療保険を使って医療を受けた時の出費には
月の負担上限額が決められています。

それを超えた分は医療保険から返ってきます。
これが「高額医療費」です。

介護保険を使ってサービスを受けた時の出費にも
月の負担上限額が決められており、
それを超えた分は介護保険から返ってきます。
これが「高額介護サービス費」です。

払い過ぎに還元してくれる制度はもう一つあります。
それはなにかというと、
「高額医療合算介護サービス費」です。


介護保険の出費と医療保険の出費を
合算した金額にも年単位で負担上限額が決められており、
それを超えた分は後から介護保険、医療保険から返ってきます。

この介護保険から返ってくる分を
「高額医療合算介護サービス費」といいます。

ちなみに、
福祉用具購入費と住宅改修費は。
高額医療合算介護サービス費の対象とはなりません。

高額介護サービス費でも対象になっていませんでしたので、
同様にこちらでも対象にならない。
そのように押さえておくといいかと思います。

ちなみに、
高額医療合算介護サービス費は、”年単位”です。

高額介護サービス費は”月単位”でしたね。

ここはしっかり区別をつけておくといいかと思います。

解説は以上です。



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]

価格:1,540円
(2020/12/10 14:08時点)
感想(119件)

「人に伝わる伝え方を学びたい」そう思って真っ先に読んだのがこの本です。この本が言いたいときに言いたいことを言いたいように口に出していた自分の考え方を変えてくれました。 リーダーとして影響力を発揮する立場の人は、ぜひ読んでみてください。

コメント