スポンサーリンク

【低所得者対策】 高額介護サービス費【ケアマネ試験合格講座】

低所得者対策
この記事は約2分で読めます。

ケアマネ合格率にびびらないこと

介護保険の利用者負担に係る低所得者対策について、
次の記述は正しいか誤りか答えよ。

*********************************************
問題:生活保護受給者は、高額介護サービス費の支給対象とならない。
*********************************************

………

……

*********************************************
答え:誤り
*********************************************

介護保険では、利用者がサービスを利用する際に1割負担します。
これは高所得の方であれば2割、3割負担というものもあります。

ただ、たとえ1割であっても払うのがきついという世帯も当然あります。

そのため、
払いすぎた1割(2割、3割)負担に対して上限額を設定して、
その上限額を超えた分は還付しようというものです。
これが高額介護サービス費です。

医療保険でいうところの高額療養費の介護保険verです。

で、この高額介護サービス費というのは、
所得に応じた上限額というものが設定されています。

低所得の方であれば、上限が15,000円とか24,600円。
一般所得や現役並み所得の世帯であれば、上限は44,400円となっています。

低所得の方のみならず、みんなが使える制度になっています。
ちなみに、低所得の方というのは

”生活保護受給者さんや市町村民税非課税世帯の方”
こうなっています。

生活保護の方ももちろん利用できます。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/FG_q1u5lXxU

2020ケアマネ一問一答 高額介護サービス費【ケアマネ試験対策講座】

関連動画
https://youtu.be/aSeKXf2aRbA




ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

2020年3月14日(土)と15日(日)の2日間で、
新資格である
『ケアマネ受験指導士』の2日間集中養成講座を開催します。
受験講座で90分話せるようにするための講義をワーク中心で実践的に学べます。
ケアマネ受験指導に特化した学習を通して、表現の重要性や人前で話す力の育成そして、
対人関係における心理、目標達成や自信の付け方など受験対策だけに留まらず、講師としてのスキルや考え方を学べる内容になっています。

ぜひご参加ください。
ちなみに、一度でも受けている方の再受講は無料です。
受験指導士お申込み専用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S38227490/


コメント