スポンサーリンク

コラム:一人にしぼれ【先生は一人でいい】

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/xbI6FIAm.mp3

今日のコラムはメンターの話

あなたにとって先生と呼べるような、教えをこうような先生がいるならば、
その方一人にしっかりと教わるほうがいいです。

例えば専門家に教わるとか、テクニカルな話などであるならば誰でも良いかもしれません。
ですが、考え方や生き方、在り方についてをいろいろなひとから学ぶとするならば、
これは受け取る自分にとってマイナスにしかなりません。

受験対策もしかりです。

2年ほど前の生徒さんで、「あちらの先生はこう言っていたけど、アキラ先生はこう言っていた。どちらが正しいのですか?」とおっしゃった方がいました。

詳しい内容は割愛しますが、別の学校の先生と私とで説明の仕方が違うことでその生徒さんはとんでもなく混乱してしまっていたわけです。

これを聞いて私は、「あなたにとって良い結果を生まないので、どちらかにした方がいい」と伝えました。
教わるのをどちらか一人に絞れと。
そういったわけです。

最終的にその方は合格されましたが、こう言ったことというのは、
決して稀なケースではないですね。

よく起こります。
情報をたくさん欲しいと、あちこちに聞き回り、一人で混乱する。
こういったことがよく起こるんです。

だれに聞こうがもちろん自由なのですが、
わたしは提案します。

先生は一人にするべきです。
あちこちに同じ質問をしたりせず、一度聞いてわからなければ「わからない」と伝えて再度説明を頼む。
混乱するのは、受け止める自分であると。
教えを享受しきれず、迷いの森に入るのは自分であると。

そう知っておいてください。

結構、陥りやすいですが大事なことですね。

では、また。

音声はこちら
https://kbsakura.site/xbI6FIAm.mp3

無料受験相談、絶賛受付中です。
LINE通話で30分程度で、勉強の仕方や暗記法など
教えます。
ぜひお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント