スポンサーリンク

コラム:人と比べない【なかなか自分を認められない人向け】

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら(雑音が多いです。ご注意ください)
https://kbsakura.site/Tz6duMPl.mp3

人ができることが自分にできるとは限らない

人がうまくいっていることは、真似しようとせず、参考にするべきです。

例えば物事を継続するコツとして、
”毎日続ける”というものがあります。

これは、「毎日やる!」と決意することで
やらない選択肢を自分の中に作らないようにし、継続力を高めていくものですが、

細かい部分では紆余曲折あります。
そういったことを含めての「毎日やる!」なのです。

ですが、多くの方は、
「あの人みたいに毎日はできない」
「毎日やれないからおれは悪い」
なんて言う風に悲観的になってしまいます。

人ができているものが自分にできないのが辛いのです。

まずは、自分は自分であると考えることです。
毎日やる方が楽であると、私は言います。聞かれれば。
ですが、それが正しいかどうかはわかりません。

私はそう信じているからやっているだけです。
もちろんやれない日もありますが、そんなものは自分の問題であって、
人と比べるものでもありません。

比べるのは昨日の自分。
他人ではありません。

人ができることが自分にできないとしても、
自分にできることで人にはできないところもあります。

人にはそれぞれ持ち味というものがあります。
自分自身がそれに気づき、迷いや妬みといった心から脱却できるといいですね。

では、また。

音声はこちら(雑音が多いです。ご注意ください)
https://kbsakura.site/Tz6duMPl.mp3

私が読んだ本をご紹介します

我が闘争 (幻冬舎文庫) [ 堀江貴文 ]

価格:759円
(2020/1/15 08:37時点)
感想(0件)


私は網膜剥離の入院中に、自分のマインドを変えたくてこの本を読みましたが、
ホリエモンの見方が少し変わりました。
極端思考なのは相変わらずですが、ご本人の生い立ちやライブドア時代の心境などが赤裸々に綴られています。
ビジネス書というよりは自伝といった内容です。比較的分厚いのですが、読みやすいです。
ホリエモンのマインドセットも随所に散りばめており、一度は読んでおかれるといいかと思います。

コメント