スポンサーリンク

コラム:前提を変える【成績をしっかりと伸ばす方法】

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/aDJsUCoM.mp3

結局は環境である

人の行動や考え方は、環境により大きく変わります。

受験生であるという前提は同じであっても、
自分が身を置く環境によって結果は大きく異なります。

もしも、
毎日勉強している、暗記も頑張ってる、動画や音声も視聴してインプットもしている。
それでも成績が伸びないというならば、

自分が身を置いている環境を見直してみてください。

例えば、ダイエットをしたいとします。
自分の決意は固く、絶対に5㎏を落とすぞと。
意気込みも万全。
ダイエット計画も練って、運動も始めている。

だけど、もしも。
さあやるぞと。
ごはんも制限するぞと。
運動するぞと。
やろうとしている横で、おいしそうにサッポロ一番を食べていたとしたら、
どうでしょうか?

おそらく、あなたの意志は大きくゆらぐことでしょう。

人はみんな自分の行動面にはとても気を配ります。
あれをして、これをして。
これもしようと。
気を配るわけです。

ですが、びっくりするほど環境に目を向けません。

あなたが努力していてもその努力が結果につながるようなものでないとしたら、
結果が出ないだけでなく、あなたの失敗例として、あるいは挫折として残ってしまうことだってあります。

試験勉強も同じです。
テレビが横にあって、ベッドもある。冷蔵庫もある。横からぐちぐちいう旦那もいる(笑)
これでは、勉強になりません。

もしも自分が適正な努力をしていて、それでも伸び悩んでいるとしたら、
ぜひ自分の環境に目を向けてみてください。

文章とはおよそ違うようなことを話しています。
お時間のあるときにでもお聞きください。

音声はこちら
https://kbsakura.site/aDJsUCoM.mp3

私が読んだ本を紹介します

死ぬこと以外かすり傷 [ 箕輪厚介 ]

価格:1,540円
(2020/1/13 23:38時点)
感想(9件)



とても過激なタイトルで最初は敬遠していたのですが、
読んでみると著者の尋常じゃない行動力が見て取れます。
かなり偏ったところもあり、好みがわかれるところではありますが、
私個人としては、”一つのことをとことんまでやり抜く”という著者の考えは新鮮で面白く読むことができました。
ビジネス書としては、これをまねするのはなかなか難しいかと思いますが、
ひたむきな著者の姿勢を見ると元気になります。
毎日の生活に疲れている方は、彼のパワフルな人生に触れてみられるといいかと思います。おすすめです。

コメント