スポンサーリンク

コラム:未知のものより既知のもの【問題集は2冊くらいでいい】

デイリーコラム
この記事は約1分で読めます。

音声はこちら
https://kbsakura.site/3XWlMqLn.mp3

自分を試したいなら、新しい問題集にはその試しはない

よく、
「この1冊が終わったから、次」といって、次々と新しい問題集を買う。
ということを見聞きします。

おそらく、
「1冊終わったから、次の本で力試ししよう。」

という感じで新しい問題で自分の実力が高まったかどうかの確認をしたいのではないかと思います。
それはおそらく、問題の正解か不正解かに焦点が当たっているからかもしれません。

正解か不正解かに焦点をあてるのは、
本番まで取っておきましょう。

今は、
問題が当たろうが外れようが、
「なぜ○なのか。」「なぜ×なのか」
ここに徹底的に焦点をあてることです。

一言でいいから。

新しい問題で力試しするのではなく、
今自分がやっている問題を説明できるかどうか。

ここに力を尽くしてください。
自分のわかっていない部分や、わかっている部分が明確になり
学ぶべき場所がわかるかと思います。

では、また

音声はこちら
https://kbsakura.site/3XWlMqLn.mp3

私が読んだ本を紹介します

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り [ 星 渉 ]

価格:1,540円
(2020/1/9 09:29時点)
感想(6件)

コメント