スポンサーリンク

【マインドセット:受験に勝つには筋トレをせよ】(何をするにもすぐに疲れてしまう人向け)

デイリーコラム
この記事は約2分で読めます。
体力の効果をあなどらない

僕は毎日、筋トレをするようにしています。
といってもジムとかにいくわけではなく、自宅で自分の重さを使ってやるいわゆる「自重トレ」です。

毎日やるようになって変わったことは、
お腹が若干へこんできました。(体感レベル)

というか、やってるなあという実感くらいでしょうか(笑)

なぜ僕が筋トレをするのか

それは、毎日の成果の実感のためです。
毎日コツコツやることができているという成果を自分に残すためです。

人はなにも考えずに生活すると、時間だけがどんどん過ぎていきます。
ですが、積み上げを意識して毎日少しずつでも何かに取り組むと、
1年後にはとても大きな成果に変わっていたりします。

みんな、目の前の小さな成果には敏感なのに、1年後の成果には鈍感なんです。

全く変わっていないように見えて、振り返ると大きな成長を遂げている。
ここを常に意識しています。

もう一つは、単純に日常生活での疲労をためない体力をつけるためです。
電車に乗る。歩く。食事作る。風呂入る。勉強する。寝る。

人は起きている間に様々な活動をしますが、
物理的に体力がないと、したいこともできなくなります。

いざというときに疲れてしまうと、いつもの力も出せなくなります。
試験会場に行く時も同じで、普段いきなれない場所まで向かうわけですが、会場が山の上だったり駅から遠いなんてこともあります。

会場につく頃には、一汗かいてつかれた。。。
なんてことになれば大変です。

これはまあ極端ですが。
なので、しっかり体力をつけること。

勉強はとても大事ですが、それを同じくらい体力をつける。
ここにも意識を向けることが大事ですね。

毎日少しでいいので、筋トレなり運動なりをしてください。
ちなみに、僕が毎日やっているのは、

腕立て30回、腹筋20回、スクワット20回。
これだけです。
続けるコツは、一緒にやる仲間を見つけることです。

僕と一緒にやりましょう。
やったらLINEで報告くださいね。

というようなことをおおざっぱに話しています。
https://kbsakura.site/Lf9T1sR3.mp3

コメント